suaoki G500 お買い得情報!Yahoo!ショッピング

8月19日0時から 15%オフの50,898円で販売中。「Yahoo!ショッピング高山企画」

先着50名限定です!欲しかった人は急いで下さい!


suaoki G500 お買い得情報!楽天市場

楽天市場のミラクルチェさんのG500が10,000円オフの49,880円で販売中。

限定100台。

楽天ポイントが20倍。大量ポイントGET。

WordPress サーバー移行 その1【さくらのレンタルサーバ 高速対応の案内が来た】

Wordpress サーバー移行 さくらのレンタルサーバ

 

ブログ(kini-mono.com)の表示が おそいなぁ といつも感じていた オーノ。です。
こんにちは。

先日、Wordpressのサーバー移行(さくらのレンタルサーバ 旧スタンダードプラン → 新スタンダードプラン)をしました。
実際に作業した引っ越しの流れを載せたいと思います。

ネット上には、サーバーの乗り換えや移行、移転について情報があり、手順を読むとそれほど難しい作業ではなさそうです。
実際におこなってみたところ、エラーが出たり、サイトの表示がされなかったり、表示されても崩れたり、トラブルいっぱいでした。

専門的な知識がないので、スムーズな作業ではないですが、なんとかできました。
(お手上げ部分もあります)
トラブルになった作業は、問題ないだろう手順に修正して掲載します。
(同様の症状が発生しても責任は負えません。ごめんなさい)

さくらのレンタルサーバでWordpressサイトを作るまで

まずは、サーバー移行とは関係ない話でごめんなさい。
なんとなく、残しておこうと思ったので、

WordPressでサイトを持とうとしたのが2010年。この時は挫折して、公開しませんでした。
サーバーは XREA エクスリア ) 無料で使えるということで選んで、その後、容量増やすために有料プランに申し込みました。VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)でドメインまで取ったのですが、結局作り込むことができなく断念しました。無料なので今も遺物がネット上に残っています。

再びWordpressに挑戦したのが、下記の書籍に出会ったからでした。
2016年のことです。

この書籍に記載の通りに進めたら、なんとかサイトを作ることができました。
ビジネスサイトと表紙にありますが、普通のサイトでも全然いけます。

この時、サーバーをどこにするか悩みました。
候補は エックスサーバー と さくらのレンタルサーバ でした。

あまり考えず、コストがお値打ちな さくらのレンタルサーバ のスタンダードプラン に決めたのでした。

そして、知り合いがホームページを作りたいと相談された時、信頼性のある エックスサーバー をオススメして、サイトを一緒に作ると、表示速度が全く違ってました。
速度に関して、考えてなかったことに後悔しました。

さくらのレンタルサーバからWordpress 高速化対応の案内

それから最近(2018年7月11日)。
さくらのレンタルサーバさんからメールが届きました。

メールより(抜粋)
いつもさくらインターネットをご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社では、さくらのレンタルサーバ スタンダードプランで、WordPressをはじめ
とするPHPで動作するアプリケーションの高速化対応(PHPモジュールモードの提供)
を2018年4月18日以降の新規お申し込み分より実施しております。

うちが契約しているのはスタンダードプランです。
メールによると、今年の4月からこのスタンダードプランでも高速化対応しているとのこと。

順次対応してくれて、うちのサイトも何か設定をすれば高速化してくれるのかと思ったら、違ってました。

4月18日以降に新規に申し込んだサイトに適用されています。

これからサイトを新規で作成しようとしている人は、古いものと比べて高速化等有利に利用できます。
下記リンクから申し込みどうぞ。



まずはどれくらい高速なのか知りたい

新しくなったスタンダードプラン。

どれだけ高速なのか気になります。

ホームページから確認できます。こちら → さくらのレンタルサーバ

トップページの「高速化について詳しく見る」をクリック。

最大16倍高速

PHPモジュールモードによって、WordPressが最大で16倍に高速化!
さくらのレンタルサーバ上には条件もいろいろかいてありますが、3倍の速さでもすごいと思うのにそれが16倍!

WordPressのよくある悩みを解決
・WordPressサイトの表示が遅い
・テーマやプラグインのカスタマイズで重い
・WordPressの管理画面が重い

出典:さくらのレンタルサーバ

まさに悩んでいた内容です。
これらが解消されるなんて嬉しすぎます。

管理画面を開くために、数分画面をにらめっこしてるんじゃないかという時もあった気がします。
更新ボタンを何度も押してしまったり。で反映されていない。。。

他にもメリットが

アクセス集中でもWebサイト安定表示

WEBサイトのよくある悩みを解決
・アクセス集中で503エラーが出てしまう
・画像やCSSなど構成ファイルが多く表示が遅い
・表示速度が遅く閲覧者の離脱が多い

出典:さくらのレンタルサーバ

注意
※ハードウェア増強が行われるのはスタンダードプランのみとなります。
※さくらのレンタルサーバは、複数のお客様が同じサーバーを利用する共用サーバーです。転送量、同時接続数、データベースリクエストには制限があります。

出典:さくらのレンタルサーバ

実際、アクセス集中状態になったことがあるのかわかりませんが、エラーがでにくくなるのはいいですね。
構成ファイルが多いのかはわかりませんが、表示が遅くならないならありがたいです。
表示速度が遅くて、離脱する人は多いと思うので、これが解消されるのはうれしいです。

新コントロールパネルで快適な操作性

操作しやすくなるみたいです。
専門的なことはわからないことが多いので、操作を間違えた時、リカバリーが簡単だと助かるけど、どうかな。

さくらのレンタルサーバの【高速化】は乗り換えが必要

さくらのレンタルサーバからメールを受け取った時、さっと目を通したのですが、高速化するにはどうしたらいいかわかりませんでした。

設定画面から、高速化のチェックボックスでもチェックすれば対応できると簡単に考えたのですが、そうではありませんでした。
新たにスタンダードプランのサーバーを契約して、今まで使っていたサーバーから乗り換える必要がありました。

どうやるかは、メールにリンクしてありました。

▼[さくらサポート情報]レンタルサーバ サービスプランを変更する
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206209321

とっても簡単そうです。

ただ、ここには「Wordpressの移行方法」は記載されていません。
「ホームページデータの移動」と同じだと思うと大変なことになる可能性があります。
最初、そうだと思ってしまいました。

記事は その2 に続きます。

サーバーを引っ越しするためには、準備が必要になります。次回はその内容を紹介します。→ こちら




おすすめ記事

【2018年7月】大容量ポータブル電源 売れ筋ランキング【月更新】 

2018.08.02
Wordpress サーバー移行 さくらのレンタルサーバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo