suaoki G500 お買い得情報!Yahoo!ショッピング

8月19日0時から 15%オフの50,898円で販売中。「Yahoo!ショッピング高山企画」

先着50名限定です!欲しかった人は急いで下さい!


suaoki G500 お買い得情報!楽天市場

楽天市場のミラクルチェさんのG500が10,000円オフの49,880円で販売中。

限定100台。

楽天ポイントが20倍。大量ポイントGET。

【ユーザー車検】BMW MINI COOPERS(R56)【11年目】

BMW MINI COOPERS(R56)のユーザー車検に行ってきました。
普通乗用車の場合、参考になると思います。

車検は5回目でユーザー車検は2回目になります。
前回(記事は→こちら)は、「DSC」の機能をOFFにするのを知らなくて手間取りましたが、今回はその点は大丈夫です。

うちがユーザー車検にしているのは、お値打ちに車を維持したいからに他なりません。
3台の普通自動車と1台の軽自動車。それにキャンピングトレーラー、まともに車検を受けたら、代行手数料が1万円として、5万円も掛かってしまいます。
普通に車検の料金を払っていては、車を手放す日が近くなりそうで怖い。

自分でやれば5万円の節約です。
運転する人は妻と僕なので、走行距離は台数が少なくても多くても合計したら同じはずです。
節約できるのは「車検」くらいなので、少しでも出費を抑えるためユーザー車検で行っています。

岐阜でキャンピングトレーラーのスモールエッグと同時に検査を受けたので、その時の様子を紹介します。

スモールエッグのユーザー車検(記事は→こちら)と重複する内容もありますが、こちらにも記載します。

車検予約

自動車検査インターネット予約システム

↑こちらのサイトで車検の希望日時の予約をします。

はじめての人は こちら(アカウントを登録して予約:別記事) を参考にしてください。

必要書類

車検当日、岐阜運輸支局⑧窓口(検査相談コーナー)にユーザー車検を受けたい旨伝えます。


(画像出典:国土交通省 中部運輸支局 岐阜運輸支局)

「ユーザー車検(継続検査)の受験方法」という用紙をもらい丁寧に教えてもらえます。

必要な申請書類
  1. 自動車車検証
  2. 自動車税納税証明書
  3. 自賠責保険証明書
  4. 点検整備記録簿(別表4 被牽引自動車の点検基準)
  5. 自動車重量税納付書
  6. 継続検査申請書(OCRシート)
  7. 自動車検査票

①、②は持参しました。
⑤、⑥、⑦は⑧窓口(検査相談コーナー)でもらえます。

③自賠責保険証明書は隣の建物(自動車会議所)の⑫窓口(自賠責保険)で自賠責保険に加入します。
④点検整備記録簿は隣の建物(自動車会議所)の⑩窓口(印紙・用紙)で購入できます。

書類の記入方法

 

⑤自動車重量税納付書(検査自動車)

自動車重量税納付書(検査自動車)

ボールペンで記入。
電話番号の記入を忘れずに。
納付税額は⑧窓口(検査相談コーナー)に車検証を見せると教えてもらえます。
隣の建物(自動車会議所)の⑩窓口(印紙・用紙)で印紙を購入して書類に添付します。

⑥継続検査申請書(OCRシート)

継続検査申請書(OCRシート)

上部は鉛筆で記入。
⑦有効期間: 3,5ナンバーの車の場合「4」を記入 1,4ナンバーの車の場合「2」を記入
㉒車台番号: 車台番号の下3桁を記入
109受験形態: 使用者本人が受験する場合「1」を記入 使用者以外が受験する場合「2」を記入

⑦自動車検査票

自動車検査票

ボールペンで記入。
継続検査に「◯」、各項目を記入します。
自動車検査インターネット予約システムで受け取った予約番号 下4桁を「予約番号」欄に記入。
隣の建物(自動車会議所)の⑩窓口(印紙・用紙)で証紙(1,700円)を購入して書類に添付します。

受付 (書類の確認)

書類が揃ったら⑧窓口(検査相談コーナー)に提出して確認してもらいます。
問題がなかったら、受付完了です。

車に乗り込んで検査レーンに向かいます。

検査レーン

同時に検査を受けるスモールエッグを牽引したまま検査レーンに並びました。
事前に検査員に⑤番レーン(大型、小型)に並ぶよう指示されたので、そこに並びました。

灯火類のチェック

検査員の掛け声の指示に従って、ライトを付けたり、ブレーキ踏んだりしてチェックしてもらいます。
タイヤのホイールキャップを外しておきます、ボルト(ナット)の緩みもハンマーでチェックします。

車台番号のチェック

エンジンを止めて、ボンネットを開けます。
車台番号をチェックしてもらいます。

排気ガスのチェック

車を進めて、検査場の中へ。
マフラーに検査用具を差し込んでチェック・

サイドスリップ、ブレーキ、スピードメータ、ヘッドライト検査

さらに車を進めて機械の上に車を載せます。
電光表示板の指示に従っていくと検査が進みます。

スピードメーターはスイッチを押すタイプでした。
「DSC」(横滑り防止装置)をオフにするのを忘れずに。
マニュアルだと、ギヤを入れ替えるのでやりにくかったです。

ヘッドライトは上向きにして合格になりました。

下回り検査

車を進めて下回りをチェックしてもらいます。
合図でハンドルを左右に振ります。

検査終了

今回は、検査員の人がずっと一緒についてきてくれました。
ですので、安心して検査ができました。

最後に検査場出口の総合判定BOX(有人の詰め所)にある受付箱に検査表を入れて確認してもらいます。

新しい車検証交付

運輸支局に戻り、⑦窓口(継続検査)の受付箱に書類を入れます。

名前が呼ばれたら、受け取り。
新しい車検証と、ステッカーをもらって、(点検記録簿も返却されます)無事 ユーザー車検の終了しました。

ユーザー車検にかかった金額

今回で2回目のMINIのユーザー車検。
岐阜運輸支局で支払った金額です。

 自賠責保険  25,830円
 重量税  24,600円
 自動車登録印紙  400円
 自動車審査証紙  1,300円
 合計 52,130円

上記の金額は点検費用を含んでいません。
ユーザー車検に必要になる最低限の金額になります。

ユーザー車検にかかった時間

今回はキャンピングトレーラーの車検もはじめて行いました。
何かあったら時間がかかると思い、運輸支局には9時前に到着していました。

朝早い時間にはじめていきましたが、空いてていい感じです。

午前10:15には車検も終わりました。

ユーザー車検は朝イチがおすすめです。

ユーザー車検ポイント
・灯火類は事前にチェック(切れていたら交換)
・ホイールキャップは外しておく
・検査ラインに入ったら「DSC」(横滑り防止装置等)のオフを確認
・朝イチがオススメ

前回のユーザー車検と比べると、驚くほどスムーズにできました。
どたばたの前回の様子は ↓

【ユーザー車検】BMW MINI COOPERS(R56)

2016.06.21




おすすめ記事

【2018年7月】大容量ポータブル電源 売れ筋ランキング【月更新】 

2018.08.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo