amazon タイムセール情報

suaoki PS5B 120000mAh/400Whamazon のタイムセール に登録されています。
6月23日 AM4:05 から。

追記: 2018-06-23
・価格:¥33,830(割引15%)
・限定数:100
・終了予定時刻:11:35

徹底解説!suaoki 改良版 120000mAh/400Wh PS5B 詳しく知りたい【ポータブル電源】

suaoki ps5b 詳しく知りたい
スポンサーリンク

suaokiのポータブル電源のベストセラー商品。120000mAh/400Wh PS5Bは今も人気のある商品です。ネットの情報と僕が使っている商品から徹底解説します。

事故を受けてのリコール対策アダプター、50/60Hz切替対応、内部バッテリーの変更など改良してよくなっているのも特徴のひとつです。
この記事では過去のamazonレビュー(こちら)、リコールについての問い合わせ(こちら)など、掲載しています。

記事が分散していたのでまとめました。
所有しているのは2016年11月に購入したものになります。そちらの紹介と、更新されていく情報を掲載していこうと思っています。

これに伴い各記事は非公開にしました。

この商品リコール(2018-2-26)が出ています。
詳しくは→こちら

2017年5月以降に販売されたものは対策品とのことです。
ACアダプター改良版のMODELは MDA10129402000 になります。

持ち運びができるポータブル電源。suaokiの120,000mAh/400Wh(PS5B)を紹介します。
今までは発電機で賄うしかなかった出力のものが、リチウムイオン電池のおかげでコンパクトになりました。
うちではキャンピングトレーラーのスモールエッグの電源として主に使用しています。サブバッテリーの代わりです。バッテリー、充電器、インバーターが1つになってとっても便利。
照明とスマホの充電がメインですが、給水ポンプや冷蔵庫(冷えるかは試してません)の動作も確認できました。

今では生活に欠かせないスマホの充電。ノートパソコンやタブレット、ポータブルプレーヤーの充電。キャンプでの電気毛布の使用。外出先で気軽に使えるのがいいですね。
災害時もソーラー充電器と合わせて、役立つのは間違いなしです。

AC出力が300Wなので使用できる製品が限られますが、先日は車の配線のためはんだこての電源として役立ちました。手軽に持ち運びもできるので、コードリールより煩わしくなくてよかったです。何に使えるか考えるのも楽しいです。

更新日は記載の日であり、引用元の情報が掲載された日とは異なります。

もくじ

仕様

製品名:120000mAh/400Wh ポータブル電源
型番:SZBA2230
容量
:400Wh (120000mAh)
サイズ:230mm(L)x 140mm(W)x 230mm(H)
重量:5.6Kg
12ヶ月保証

充電:0~45℃
放電:-10~60℃
湿度:10%~90%

安全保証:PSE検査済み、MSDS認証

更新:2018-02-28 Yahoo!ショッピング画像 PSE検査合格、リチウムイオン仕様について

Yahoo!ショッピングの商品ページに掲載されている画像が更新されました。
以前はなかった「電気用品輸入事業届出書」が掲載されました。

クリックで商品ページへ
この画像から平成30年1月16日に愛知県一宮市の高山企画株式会社が「電気用品輸入事業届出書」を中部経済産業局に提出して、1月29日に受理されているのがわかります。

リチウムイオンバッテリーの仕様について以前は不明でしたが、商品ページに記載されています。
・サムスン18650バッテリー採用
・サムスンCET安全システム認証
・LGより低温特性もっと安定している 商品ページ記載そのまま
と記載してあり、何かわからないという不安は減りました。
(現在販売中のもののことで、以前のものは違うかもしれません)

充電(入力)

1. 付属のACアダプタを利用してDCポートに接続

・ACアダプタ充電器(14V~40V(標準:72W/29.4V)

INPUT表示は78、79Wを行ったり来たりしています。400/78=5.13
空になったとして満充電まで5時間8分くらいかな。
(画像内のアダプターはリコール前のものになります、数値も同様)

アマゾンのレビューに販売店のBuyUwishによる接続手順のコメントがあります。

本製品にはコンデンサーが搭載されます。ACアダプター充電器を使って充電する際、正しい手順は、ACアダプター充電器を製品本体に挿した後、家庭コンセントに接続してください。

出典:amazon 過去 商品ページ

充電際、メインパワーボタンを2秒押して本体を立ち上げた後、ACアタプターを本体に繋いでから、家庭コンセントに接続してください。

出典:amazon 現在 商品ページ(2018-03-30)

現在の商品ページには、ACアダプターの接続の方法が本体を起動してからと記載されています。

更新:2018-03-27 最近の商品のアダプター画像(ツイッターより)

アダプターは2017年12月に交換してもらったものと全く同じようです。
MODEL:MDA10129402000


所有している交換してもらったアダプターの画像(2017年12月に交換)
今販売中のものと一緒だとわかってちょっと安心。


アダプターについての記事は→こちら

2. 付属のシガーライタープラグを利用してDCポートに接続

・カーチャージャー(12V/24V)

アイドリング中のシエンタに接続してみました。
18Wと19Wを行ったり来たり 400/18=22.22
満充電まで22時間13分だけど、シガー接続の場合電圧の関係で満充電できないようです。
エンジン回すと数字が変化しました。
遠出のドライブで、走行中に充電できるのはありがたいですね。

3. 付属のソーラー充電ケーブルをソーラー入力端子に接続

ソーラーチャージャー(14V~40V/10A最大、120W)

画像中央のケーブルがソーラー充電ケーブル

ソーラーパネルは所有してないので試せません。
10A(MAX)14V~40Vの入力に対応。
コネクタはMC4規格(アマゾンレビューから)

ソーラー接続でも電源が自動でオンにならないみたいです(過去アマゾンレビューから)、せっかくの太陽光発電、勝手に充電してくれるといいですね。

商品ページでおすすめされているソーラーパネルです。セミフレキシブルタイプで曲げることができるが魅力です。
レビューに耐久性についてコメントがあります。劣化が気になります。

軽量で曲面に沿わせる事が出来そうで興味を持ち購入を検討していましたが、多くのソーラーパネルが素材としてガラスやアルミを使用するところ、PET等が使用されているので耐久/耐候を懸念して問い合わせてみました。 すると屋外に設置したままだと2~3年、通常使用(?)だと数年だろうとの回答がありました。 よって屋外設置のまま長期間使用して出来るだけパネル代の元をとろうと考えている方は、自分の用途に合うか検討された方が良いです。 必要な時だけ屋外に設置して、使用後は紫外線や高温を避けて保管するとそれなりに長持ちするという特徴を持つ商品だと理解しました。

出典:amazon商品ページレビュー

4.もうひとつの充電方法

うちでは主に、↑コレ を使って充電しています。
(現在(2018-03-30)のPS5Bの商品ページでは公式にオススメされています)

ソーラーパネル充電器に付属のDCケーブルはそのままではポータブル電源と接続できませんでした。付属のDC変換プラグを使うと接続できます。画像左から5つめ。口が白いもの。

快晴の時のINPUT表示は30W前後、最大で42Wの表示もありました。
天気都合なので安定していませんが30Wで 400/30=13.33
満充電まで13時間20分。これだけの時間1日発電することはないでしょうね。

本体は直射日光は避けた方がいいみたいなので、普段は段ボールを被せています。

①suaoki 60wソーラーパネルと本製品の接続方法は、ソーラーパネルに付属したパソコン充電用ケーブルを使って、ポータブル電源のadapter charging port端子に接続すれば、充電できます。
②ソーラーパネルとACアダプター充電器を同時に利用して、充電してはいけません。
③内蔵バッテリーを保護するため、製品は使用しない場合、3ヶ月に一回フル充電して保管してください。

出典:amazon 過去 商品ページ

出力

旧ページより

AC出力 2口

・正弦波

・AC 100V(110Vとの記載もあり)

・50Hz/60Hz 切替可能(2017年4月24日以降注文商品)

・最大300W

家庭で使っている電気製品用のコンセント(110V/60HZ)が2口ついています。合わせて300Wまで。
純正弦波(安心して家電製品が使えます)とのことです。

ピーク出力電力:450W(楽天市場:関屋さん画像より)

ps5b 仕様

DC出力

DC12Vシガーライターソケット:1口
12V/120W

自動車で使用する製品に採用されているシガープラグを差し込めます。

DC12V出力:2口
12V/3A

それぞれ3Aまで使用できるDC12Vポートの差し込み口が2口付いています。
内径6mm 芯1.8mm(素人採寸です)

suaoki 60W ソーラーパネル充電器に付属の口が白いものが差し込めました。
外形5.4mm 穴径2mm(素人採寸です)

USB出力 4口

・5V/3.5A(最大)

2口の合計が3.5AまでのUSBポートが2箇所あります。
USBポートは5Vで合計4口です。

DCポートの下に10Aと記載されています。

ジャンプスタート端子

・12V/600A
急なバッテリー上がりも自分で簡単に車を始動できます。

付属のワニ口付きケーブルを使います。

旧ページより

いざという時のジャンプスタート端子はありがたいですね。ポータブル電源の残量が残っているかが問題ですが。

同梱品

旧ページより

・ ポータブル電源
・ 充電用ACアダプター
・ 車の充電ケーブル (カーチャージャー)
・ ソーラー充電ケーブル
・ ジャンプスタータークランプ
・ 取扱説明書

suaoki ポータブル電源(120000mAh/400Wh) の開封

実際に購入したものの紹介です。

2016年11月30日にamazonでポチって、発送連絡がありました。ステータスにはヤマト運輸と伝票番号が記載されていますが、その番号をヤマト運輸に入力しても「伝票番号未登録」で確認できません。不安に思っていると、12月3日に佐川急便で商品が届きました。
届いた後も、amazonの配送状況は輸送中のままです。(届いてから20日以上経過してもそのまま)
改めて、佐川急便に番号を入力すると、配達完了となっています。
なんか気持ち悪いですが、とりあえずそのままにしてあります。

suaoki ps5b 箱
届いた荷物


ダンボールを開封するとピッチリサイズで商品の箱が入っています。


取り出しました。


OUtput欄に110V/60Hz 220V/50Hzとあります。
チェックはここにありませんが、次の画像で110Vにチェックがあるので60Hzみたいです。

2017年4月24日以降注文商品は 50Hz/60Hz 切替可能


出力のACの欄は110Vにチェックが入ってます。


開封しました。保証書と説明書があります。
保証書には Warranty is 2 years from the date of purchase(refer to invooice date) とあります。購入日から2年保証みたいです。
ただし、amazonの説明欄には”12ヶ月保証付き”となっています。
Inspection Date(検査日)の欄には、2016年11月19日と手書きで記載があります。(ポチったのは11月30日)
説明書は6ヶ国語対応で、日本語もあります。
怪しい日本語ですが、ないよりはありがたいですね。


説明書の次は小分けにされた箱が3つ。

 
中身は接続ケーブル類。入力用が3つ(車のシガープラグ、太陽光充電、ACアダプター)、出力用のジャンプスターターケーブルが入っていました。

 
本体はクッション材でくるまれています。


重さは5.6kg。上部にハンドルがついているので持ち運びも楽々です。


電源オンしました。メモリは5段階の3つでした。

説明書によると、メモリが残り1つになったら充電したほうがいいみたいです。

60W ソーラーパネル充電器 の開封

2016年11月12日にタイムセールで購入しました。
お値打ちに買えて満足です。


翌日の11月13日に届きました。amazonの箱に入ってました。

 
商品の箱はビニールの袋に入れてありました。余白は紙をクッション材にしています。


中身は、本体のパネルと付属品が入った箱、説明書(6ヶ国語対応)。


付属品です。左から10種類のDC変換プラグ、DCケーブルが3本、ワニ口クリップケーブル、シガープラグケーブル。

 
パネルを展開しました。フック穴があったので、 S字フックを使ってぶら下げました。
この時は、バッテリーの購入前でスマホを試しに充電してみました。

suaoki 60W ソーラーパネル充電器 で suaoki ポータブル電源 を充電

 ネットを検索すると、この組み合わせは接続できないという情報がありました。

amazonのsuaoki 60W ソーラーパネル充電器 ソーラーバッテリーチャージャー 高効率ソーラーパネル9枚搭載のページにはsuaoki ポータブル電源PS5Bの紹介があります。
使えなかったらどうしようという不安もありましたが、それぞれ使い途がありそうなものだったので、購入して自分で試してみることにしました。

ポータブル電源の説明書には、ソーラーパネルで充電するという項目があります。
そこにはソーラー充電ケーブルを使うとありますが、このケーブルでは60W ソーラーパネル充電器と 接続できません。


60W ソーラーパネル充電器に付属のDCケーブルとDC変換プラグを使うと接続できました。


フック穴と手掛、中央をクリップで挟んで、そこにS字フックで横向きにぶら下げてみました。


電源をオンにすると、充電が開始されます。
今まででソーラーパネルでのINPUT表示の最大値は40W、この時一瞬ですが42Wの表示もありました。普段は快晴で30Wくらいの値が多いです。

どちらも持ち運びできるので、いろいろ使い途がありそうです。

キャンピングトレーラーのサブバッテリーを考えて、最終的にいろいろな用途に使えそうないいものが購入できて満足です。

どちらもかなりオススメです。

交換ACアダプター(リコール対策品)について

販売店からのメール

2017年11月23日に販売元のBuyUwishから届いたメール。
「アダプターを新しくいいものにしたので、送ります」
簡単にまとめると内容はこんな感じです。

2017年12月22日に無事届きました。約1ヶ月経つので、もう来ないかなという思いもありましたが、届いて良かったです。

届いたもの

「suaoki」のロゴが入ったシールが貼られた段ボールで届きました。

箱を開けたら、また箱でした。

その箱の中には、アダプターと説明書

説明書は多言語対応です。

アダプターをコンセントに差す順番も掲載されています。

  1. 本体にアダプターの端子を差し込む
  2. コンセントを差す
  3. 本体の電源を入れる。

現在(2018-03-30)のamazon商品ページと違うのが気になります。

充電際、メインパワーボタンを2秒押して本体を立ち上げた後、ACアタプターを本体に繋いでから、家庭コンセントに接続してください。

アダプター本体です。
プラグコードは同封されていませんでした。

古いものと新しいものの比較

上が古いアダプター
下が届いた新しいアダプター 一回り小さくなっています。

古いアダプター

マークが記載されています。検索して調べてみました。
家形マーク 屋内使用限定
二重の四角 感電保護クラス クラスⅡ(保護:二重絶縁)
CE EU加盟国共通の品質基準や安全基準を満たしている(EU強制)
UL 対象製品が一定の安全基準を満たしている(米国・カナダ任意)
ゴミ箱バツマーク 分別されない一般廃棄物として対象機器を廃棄してはならない(EU)
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9F%E9%9B%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9
出典:http://itpro.nikkeibp.co.jp/pc/article/knowhow/20100412/1024269/
出典:https://support.google.com/pixelphone/answer/7022290?hl=ja

じっくり見ることはありませんでしたが、日本のPSEマークがありません。

古いアダプターで充電

古いアダプターは INPUT表示が77、78Wをうろつきながら充電します。

新しいアダプターで充電

新しいアダプターで充電してみました。液晶パネルが点灯しているのは、電源ボタンを押した直後だからです。

約50Wで充電しながら、たまに約90Wを示したりします。上下の幅が大きいです。

50Wでの入力だと、以前のアダプターよりも充電時間は長くなりそうですね。

新しいアダプター

ロゴマークが増えました。

かなり小さいですが、PSEマークも確認できます。
PSEマーク 電気用品安全法(PSE法)に基づき、一定の技術基準を満たしている(日本強制)


TUV Rheinland マーク 品質保証のマークですかね。よくわかりません。
詳しくはこちら → https://www.tuv.com/japan/jp/t%C3%BCv-rheinland-test-mark.html


RCMマーク オーストラリアの安全マーク
詳しくはこちら → http://www.e-ohtama.jp/news/RCM.html
とこちら → https://www.jetro.go.jp/world/qa/04G-131103.html

 
この2つのマークは何の意味があるかわかりません。どういう意味なのでしょう。

FCC 携帯電話や無線LANルーターなどの無線機器が、米連邦通信委員会(FCC)の定める技術基準に適合している(米国強制)
RoHS 特定有害物質使用制限

マークが増えて、信頼性がアップしたということでしょうか。

品質的には新しいもののほうがいいということなので、ポータブル電源にも優しく長持ちしてくれるはずです。
「古いものは着払いで返品してください」とメールで記載があったので、返品しました。

リコール情報&事故 更新:2018-02-27

ブログに寄せられたコメント(2018-02-27)から知りました。

内容は、suaokiのPS5BのACアダプターを無償交換するリコールを開始している。ということでした。

PS5B用ACアダプター交換・回収のお知らせ→こちら

メイヤンパワー新エネルギー有限公司 に問い合わせ

12月にアダプターの交換をすませていますが、一応問い合わせ先に入力してみました。随時更新していきます。
・2018-2-27 11:00 入力フォームで送信
・2018-2-27 12:50 メール(sales@meiyangpower.com)12月に交換したアダプターが対策品か画像を添付して問い合わせ
・2018-2-27 21:41 メールにて返信あり 交換したアダプターはリコール対策品で交換の必要なし との内容


画像クリックで拡大
画像 下のACアダプターが改良版。MODELはMDA10129402000がリコール対策品になります。
上のアダプターを使用しているようであれば交換を申し込んでください。

事故内容

記事によると2件の事故が起きているとのことです。
・2017年10月に福岡の倉庫で充電中に爆発して周辺を焼損する火災
・2017年6月に岡山県で類似の事故

 出火したのは、愛知県一宮市の輸入業者「高山企画」がネットショップやオークションサイトで販売した中国製のポータブル電源「PS5B」。経産省によると、製造元の「メイヤンパワー新エネルギー有限公司」では、PS5Bに付属しているACアダプターを無償交換するリコールを開始しているが、このポータブル電源には「suaoki」というロゴがある商品と、ロゴがなく外観が酷似している商品があるという。

出典:ハザードラボ

所有している商品自体には品番が書いてありません。
この商品がPS5Bといことを知ったのは、amazonの販売業者BuyUwishさんからアダプターの交換メールが届いた際に、PS5Bと記されていたので知りました。

改めて外箱を確認すると、そこに「PS5B」と記載がありました。

PS5Bではなくても外観が同じ商品が手元にある人は問い合わせした方がよさそうです。

 また、これまでに販売されたACアダプターには、日本の輸入事業者名の表記がないとして、電気用品安全法にもとづいて、現在は国内での販売が禁止されている。

出典:ハザードラボ

販売再開中

一時的にamazonから商品がなくなったのはこのことからだったようですね。(2018-02-27現在も販売していません→2018-03販売再開しています)
2018年2月26日付の記事で”現在は国内での販売が禁止されている”とありますが、Yahoo!ショピングでは販売されています。


商品ページには”リコール対策済み品である新型のACアダプターが付属”とあるので、販売が禁止されたものとは違うということですかね。

所有している人は問い合わせを

経産省や消費者庁はPS5Bの所有者に対して、ただちに使用を中止するとともに、手持ちの製品が該当商品かどうか不明の場合は、メイヤンパワー新エネルギー有限公司の窓口に問い合わせるよう注意を呼びかけている。

出典:ハザードラボ

メイヤンパワー新エネルギー有限公司 はじめて知りました。

どんな製品を取り扱っているのかなと検索をしても、このリコール関連の記事しかでてこないし、
問い合わせのページ も専用のアドレスで他の情報が全くない。
不思議なサイトです。

問い合わせページには

お客様連絡情報を確認次第、早急に交換用ACアダプターの発送と回収をいたします。

ご愛用のお客様には、大変なご迷惑とご心配を、おかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、今後弊社はより厳しい製品検査を実施し、製品使用安全性及び安定性確保に全力尽くします。何卒ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
出典:メイヤンパワー新エネルギー有限公司

とあります。

入力欄
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

今持っているアダプターがリコール対策品か問い合わせようと思ったけど、入力欄はありませんでした。
とりあえず、入力欄に全部入力して「コメントを送信」ボタンをクリック。

返信を待とうと思ったけど、”お客様連絡情報を確認次第、早急に交換用ACアダプターの発送と回収をいたします”とあるので、もしかしていきなりアダプターが送られてくるかもしれません。

一応 sales@meiyangpower.com アフターサービス部メールアドレスに12月に交換アダプタをもらっていることをメールしておくことにします。


この画像を添付しました。

返信の内容
いつも大変お世話になっております。
ご連絡頂き誠にありがとうございます。
ご連絡の写真のものは既にリコール対策品です、
もう一回交換の必要がないようです。
ご安心で使用してください。
以上、よろしくお願いいたします。

すでにリコール対策品とのことでした。

対策品アダプター

現在所有しているアダプターと販売されているものは違うかも知れませんが、僕が所有しているものを載せておきます。
(2018-03-30 現在販売されているものも同様とわかりました)

 また、これまでに販売されたACアダプターには、日本の輸入事業者名の表記がないとして、電気用品安全法にもとづいて、現在は国内での販売が禁止されている。
出典:ハザードラボ

改めてハザードラボの記事です。
交換されたアダプターにはPSEマークが確認できます。しかし、輸入事業者の名前は入っていません。「✕✕✕✕株式会社」と記載されているだけです。

PSEマークについて、PSEの文字を囲むマークには◇と○の2種類があります。
◇は法律を守って製造若しくは輸入された「特定電気製品」に表示されるマーク。
特定電気製品:主に部品(電線、ヒューズ、コンセントなど)、他、定められた機関で試験を行うことが義務付けられている。
○は法律を守って製造もしくは輸入された「特定電気用品以外の電気用品」に 表示されるマーク

ACアダプターは◇になっているので、定められた機関で試験を受けたことになります。
身近にあるアダプターを見ると「JET」「JQA」の記載がありました。

今回のアダプタに記載がないと思ったら、PSEマークの隣にあるこのマークが検査機関でした。
https://www.tuv.com/japan/jp/t%C3%BCv-rheinland-test-mark.html

PSEマークについて詳しくは下記サイトで
http://www.jet.or.jp/consumer/pse/index.html#page05
(JET 一般社団法人 電気安全環境研究所 PSEマークってなに?)

 

リコール問い合わせ先

メイヤンパワー新エネルギー有限公司アフターサービス部

ホームページ:http://www.meiyangpower.com/2018/statement/

電話番号:050-5326-5192

メール:sales@meiyangpower.com

更新:2018-06-15 対策品アダプターPSEマークについて

Yahoo!ショッピング「高山企画」さんのレビュー・口コミ(5月27日書き込み)に情報がありました。 → こちら

(前略)さて、本製品は以前電源アダプター不具合によるリコールが出ておりますが、現行製品は対策済みのものとなっています。ネット上の画像等にはPSEマークがあっても会社名が「××××」というものが出回っていますが、手元にあるアダプターにはしっかりと「高山企画株式会社」の文字が表記されています。リコール対応はきちんとされているので、自分としては安心して購入できました。

現在は会社名が記載されているとのこと。安心できますね。
アダプター自体の品番が同じなのか気になるところです。

ツイッターにて画像ありました。しっかりと「高山企画株式会社」の記載が確認できます。

なぜ「××××株式会社」だったのか、説明があるとうれしいですね。

suaoki公式ツイッター

更新:2018-03-15 suaoki公式ツイッター(アダプター交換について等)

amazonで販売したPS5BのACアダプターの交換をツイッターで受付中。
対応が必要な人は問い合わせを。

2017年5月からは対策品だったのですね。

ACアダプターのモデルの確認を。ちなみにこの画像うちがブログに掲載していたものです^^

発火事故を起こしたものは、楽天、Yahoo!で販売されたもの。

amazonレビュー

過去の商品ページにはたくさんのレビューがありました。
今はそのページが削除されて見れなくなったので、保存してあったものを紹介します。

★☆☆☆☆

・USBの受け口の仕切りが取れて中ピンが変形して使えなくなった。

・4カ所あるUSBポートの中にあるプラスチックの仕切板がすぐに折れてUSB出力ポートが使用できなくなります。購入して1ヶ月半ですべて壊れてしまったので修理を出品者に連絡しましたが、何の音沙汰もありません。それを覚悟の上で購入されたほうがいいです。

・使う頻度の高いUSB端子がもろく、どんどん壊れ、4基すぐにダメになりました。なんでこんなに脆いのか。残念な印象になりました。

・実質310wh程度(400wh全て使用出来ません)
フル充電から積算電力計で総出力を測ってみると、310Wh位で電源が切れました。残量表示(5段階)は1で、0になるまで使用出来ません。(エラーメッセージが表示される)
メーカーに問い合わせたところ、本製品は内蔵電池を保護するため、普通のポータブル電源と同じように、80%の放電深度(DOD)がありますので、ご了承ください。と、返信がありました。
本来の容量は 3.7V x 120000mAh = 444Wh なので、商品説明どうり400Wh近くは使用出来ると思って購入したので、残念です。只今、返品対応中です。

・10wのポタブルテレビが15時間ぐらい持ちません40時間ぐらい持ちたいよねー

★★☆☆☆

・多くの方が書かれている通り、USBの受け口がもろくUSBはダメです。なので私はシガーソケット部分にUSB変換グッズをつけて使うことにしました。

・購入後は下2ポートだけしか使っていなかったのですが、購入から半月くらいして初めて上の2ポートを使おうと充電ケーブルを刺した所、ポートとポートの間の仕切り板となっている金具をかぶせたプラスチックの部分がポロッと外れ取れてしまいました・・・。軽くUSBコネクタを刺しただけでほとんど力を入れてないので、どうやら仕切りの部分のプラスチックが最初から折れていたようです。
決して安い買い物ではないので、購入された方は使用し始める前に、まず全部のポートに問題がないかを一度確認された方がよろしいかと思います。

・不良品で電源入らず。返品完了したら再度購入予定
商品はきれいに梱包されていて、QC Passedのハンコも押して有りましたが、電源すら入らず。表示にE03(サポートに連絡)というエラーが表示されたまま充電も不可でした。
現在Amazonに返品(返送)対応中で、返金が確認できたらもう一度購入してみようと思います。
QC通ってるのに不良品というのはレアなパターンなのかそれとも中華だと当たり前なのかは不明ですが、評価の良い商品なので次回に期待。

・2017/7/19
使用開始から約3ヶ月、付属の充電用ACアダプタが故障しました。これがないとまともに充電出来ないので困ります。
2017/7/25追記
サポートへ連絡したところ、一度回答が来ました。
その回答の中の質問に答えたのですが、それ以後の連絡がまだありません。
2017/8/5追記
その後、サポートに連絡を待っていると通知したのですが、サポートからの返事は来ていません。

・同軸の12VDCコネクターが一般的な形状(中央が太い)ため、接続できるコネクターを探すのが大変でした、同包して欲しいです。

・電力表示がいい加減!
屋外で使う照明の電源用に購入しました。色々な照明を複数繋いで8時間くらい持つように使用電力をメーターで確認しながら使う予定でいましたが、このメーターがいい加減で使い物になりません。例えば、試しに手元に2つあった同じ型のLED照明を1つ繋ぐとメーターは12W、これを2つ繋ぐと36W???メーカーに確認しますと30Wくらいまでは正確では無いそうです。

・現状:専用200Vからダウントランスを用いて100V/110VにしてAudioに供給
テスト:300Wなので、MainのAmp700Wには使えません。で、フルデジタルアンプのTechnicsの700と音源(HDD Player)に接続。SpkはFostexの墓石みたいなもの
結果:いままで電源や電源コードにどれだけ時間とお金をかけてきたのか、ばかばかしくなるほど、劇的な改善です。背景が静かになり一音一音がクリアになりました (追加購入しました)
補足:これまで構築してきたシステムを根本的にやり直すことになりますので注意が必要です
その他:本機は、蓄電池にコンセントから充電しながらAC供給ができます(DCは試してません)
追記
現在3台使用してますが内2台の充電器が故障
input,outputの表示もあり便利だったのですが返品する事にします
一月もしない内にこれでは…
追記 その2
電源自体は悪くないので残りの1台について、充電器がダメになるたびにメーカーに保証を要求して代替品を提供してもらい使い続けるも、メーカーより「もう返品処理をしてください」との連絡があり、返品処理しました
よって、3台とも返品となりました
本体はともかく(USBは未使用)AC充電器が全くダメでした。充電器の代替品が到着する間使えなかったので所持期間の半分は使えませんでしたが、メーカーの対応は悪くなかったです。返品送料も含め迅速な返金がなされました

★★★☆☆

・ソーラー充電での使用
ソーラー充電で無人倉庫のセキュリティの電源として使っております。曇天が続き電池を使い果たした後、本体の電源を押して電源を入れないと充電されないのが残念です。

・重宝してますが、USB出力端子はとっても脆い
早速80%まで充電し、夜間、昨夜まで一般の電源で使用していた「電気ごろ寝マット」で試してみました。
AC電源より120ワット程度の消費電力で約7時間使用した結果、二目盛減っていました。
予想以上に使用量が少ないのでびっくり。
100wのソーラーパネルも購入したいのですが、在庫切れで残念です。
☆一つマイナスはしばらく様子を見てから再評価したいとおもいます。
追加コメント
100Wのソーラーパネルも購入。付属のコードでパネルと難なく接続できました。
晴天時は70W以上で充電されます。また、満充電に近づくと徐々に充電W数がすくなくなり、最後は一桁台になります。
やはりソーラーパネルとの組み合わせがいいです。
追加コメント
USBは1-2回程度の使用で出力端子がこわれました。ま、ソケットの方は使用できるので影響はないが、なんか嫌ですよね。なので星一つマイナスにします。

・使えない訳ではないけど
本体充電用アダプターを繋ぐ際、コンセントを繋いでから本体に差し込むと火花が飛びます。
結構ビビります。本体に差し込んでからコンセントに差しましょう。
USB出力端子が脆い。すぐ壊れます。中央の仕切り部分がグラグラ。こんなの初めて。。。
まだ使っていない出力端子もありますので、その辺もどうなんだろう。

・私はアマゾンでは買ってなくて、楽天のnini-shopと言うお店で買いましたが、案の定USBの差込口が壊れたので、ショップに連絡しましたら、返金か交換でと返事が来ました。
バッテリー自体は使いたいので、交換して大丈夫ですかねえと確認したら、再入荷する商品は内蔵バッテリーのセルの改良版のようで、USB接続ポートは改良していないようですが、
商品を交換してから、同じ不具合が2度と発生したことがありません。との事らしいので交換してもらいました。
次は壊れないで永く使えるように願いたいです。
直ぐに対応してもらったnini-shopさんは大当たりのショップでした。

・シガーソケットに106Wの掃除機を接続したら、E19表示となり動作しなかった。
その他、シガーソケットのPC接続のアダプターもNG。
保冷庫の類はOK。
使えない物が結構あるような気がする。
発電機との比較では、一長一短。

・輻射ノイズがある
アマチュア無線局の移動運用のために購入しました。28MHzや50MHz帯で輻射ノイズが大きいです。音は出ません。AC110V出力です。容量は定格値位ありそうです。
日立工機のEH400の方が輻射ノイズは少ないです。(接続する機器が限定されます)

車中泊などで夜間エンジンを止めても電源を確保できるかと思い購入しました。車の12V電源では思ったほど充電はできない感じですね。説明書にも12V電源だと100%充電はできないようなことが書いてありましたが80%ぐらいまで充電するにも空の状態からだとだいぶかかりそうな感じです。
それと、USBの出力が2×2で4つあるのですが、ここの部分の作りが弱すぎます。ちょっとひねっただけで壊れました。まあ、シガーソケットからUSBに変換できるものなどあるので最悪それでもいいとは思いますが、もう少し強度を考えてほしいですね。

・先日まで30日ほど車中泊で日本をまわってきましたが、その際にしようしました。充電は基本車のシガーからの充電を利用して充電して充電するようにしていました。このやり方ならば1日の走行(トータル5時間未満)で75%程度は充電されるようでした。
最初は太陽光パネルも用意してあったのですが、思ったよりも車の休憩毎に出すのが面倒である事と、電気自動車での旅でしたので、時間が30分と短いためほぼ使用されなかった感じです。普通車やパネルを屋根に設置できる車だったら違ったのではと思いますが・・
30日ほぼ毎日使われてきましたが、現在の所問題もなく使用できています。とくに夜の電気敷毛布の電源として活躍してくれたので・・寒い車中泊では本当に助かりました。
これからも使用していきたいと思います。
問題点・・そうですね 液晶が見えにくい事や、電池残量がいまいちわかりにくい事でしょうか・・

★★★★☆

・使い方次第では良い
以前より車にサブバッテリーを積む事の利便性を認識していましたが、鉛ディープサイクルバッテリーが寿命を迎えたのを機にどんな物かと思い購入しました。
本製品の容量は80%の放電深度でオートカットが働くため正味320Whといったところでしょうか。
正弦波のAC出力は嬉しいところですが出力上限300Wというのは微妙なラインです。
正直電力が足りない場面もありましたが冷蔵庫、ラジコン、スマホ充電で大活躍している現状を見ると買って良かったかなと思います。半年使って感じた良い点、悪い点、気になる点を以下に書きます。
良い点
1. 何と言っても軽量!機動性高し!使用場面が広がります。駐車場から現場まで非力な人でも運搬がそれほど苦になりません。60キロを超えるサブバッテリーシステムを運用していたので驚きの軽さです。
2. 充放電共オートカットが付いているので初心者の人でもスマホ感覚で使え失敗が無い。但し放電オートカットが発動した場合、出来るだけ速やかに充電し、しばらく使う予定が無い場合、満充電ではなく目盛り4位で保管する事は安全性や寿命の観点から見て大事な事です。
3. 設定不要、ケーブルを繋ぐだけで簡単にソーラーチャージが出来ます。自分はこの夏、木金曜あたりにソーラーに繫いで満充電し、土日で使っていました。殆ど100Vでは充電していません。
4. 過負荷を掛ければエラーが出て停止します。当たり前の事ですが少なくとも過負荷により電池が駄目になったり安全性が損なわれる可能性が極めて低いという事で一つの安心材料になります。
悪い点、気になる点
1. 冷蔵庫使用前提で車中泊というなら圧倒的に容量が足りません。日帰りなら運転中は車のシガーライター、駐車時は本製品へと小まめにつなぎ替えれば自分の遊び方だと例え真夏でもノーチャージで12時間以上は持ちました。(エンゲルMT25E-D1 庫内温度0℃付近)
2. 付属の充電器での走行充電は気休めにもなりません。ソーラー若しくは別のインバーターから100Vを出力させれば走行充電で満充電出来ます。
3. 電池残量に対し目盛りが比例しておらず正確な残量が分かりにくい。デジタル電圧計を併設した方が分かり易いと思います。
4. USBはこんなに要らないでしょう。汎用性を考えたらシガーソケットを複数設置した方が遥かに有用です。この辺センスが無いというか真髄が分かっていないというか・・・
5. AC充電器の発熱が凄いです。電気的損失は勿論ですが安全面で適切な回路なのか気になるところです。
ラジコンのLi-Poと同様に充電中は目が離せない雰囲気です。
6. ソーラー充電用雄端子が弱そうで使っていくうちに断線しそうなのでアイスクリームバーを切って添え木代わりにしてプラスマイナス一括して自己融着テープで巻きました。一括補強したので普通のコンセントと同じ感覚で使えます。
7. リチウム系電池は満充電での長期保管はNGというのはもはや常識です。現行の説明書がどうなっているのか知りませんが私が持つバージョンの説明書では満充電で保管と書いてあります。数日なら気にしなくても良いと思いますが長期となれば誤りです。
50~70%任意の残量で充電が自動終了するストレージモードが有ればもっと便利ではないでしょうか?

7~8年前までガッツリ電気を使う車中泊族だった自分の視点で見るとカスタマイズや拡張性に劣り中途半端な性能なので現役であれば買っていないと思います。しかし、通常のレジャーでの使用と考えるなら軽量故に高い機動力を持つ点やコスパの良さが大きな武器であり、万人に勧められる商品だと思います。
電源と冷蔵庫が有れば、寄り道しながら産地の美味しい食材を買って帰れますしコンビニの冷蔵庫なんかより
キンキンに冷えた飲み物はドライブのお供には最高ですよ。
あと3~4倍程度出入力、容量が太い新製品に期待して★4個としておきます。

・照明やクーラーボックス等で使うため購入。
まだ使用頻度は浅いですが、充電については一緒に購入した同社ソーラーパネル50Wでも十分だと感じました。(いざとなったらACで充電)
USBポートですが、そんなに多用しなければ壊れないかなと思いました。

・1ヶ月程 ソーラーパネルと一緒に使用
耐久性評価はこれからとして、説明書通り、使い勝手は良い。しかし、ソーラーケーブル用 MC4端子ピンの固定がちゃちくて、すぐに破損した。

・サブバッテリーの代用にもなる威力でした
今春(2017年)購入し、さっそく4月末から6月中旬までの全国車中泊旅行に携行していきました。サブバッテリーはへたっていたのでほとんど使い物にならなかったのですが、このポータブル電源が十分な電力を供給してくれ、レンジ以外はすべて不自由なく使用することができました。
コンセントもシガー電源もUSBも使えるので大変便利で、下手なサブバッテリーよりは強力かもしれません。普通乗用車で、バッテリーをもう少し増やしたいなと思っている方にはお勧めの一品です。
非常に良い買い物をしたという感じですが、支障なく使用できる期間、耐久性、電池の寿命などは未知数なので星は4つに留めておきます。

・エンゲル冷蔵庫で使用。
アウトランダーPHEVが納車になり、冷蔵庫の電源をどうしようか考えてこれを導入しました。写真で見ての通り、後部荷室の物入れの横のくぼみにちょどよく収まりました。
PHEVで購入検討中の方に参考になれば幸いです。
冷凍物のお土産を購入することも有りますが、これだとホテルに泊まったとしても晩から朝まではもつでしょう。これからテストしてみます。

・重宝してます
キャンピングカーのセカンドバッテリーが寿命なのでコレを購入しました。電気毛布、TV、LED照明、地デジチューナー等あらゆる家電に使用しています。さすがにドライヤーやセラミックヒーターまでは使えませんが、一晩なら必要十分。100Wソーラーパネルも併用して充電し2泊目も使えます。これは買いです。

・期待以上の性能
車の屋根のスペースの関係で同じメーカーの18Wソーラーパネル2枚をMC4コネクター仕様に加工して並列に接続。晴天の日は3メモリから一日でフルに充電出来た。これにはかなり驚き。。。
3分岐のMC4コネクターにしており、今後キャンプなどの際には別の100Wソーラーパネルも併用予定だが連泊でも十分持ちそう。ただし別な方のコメントにもあるが、USB差込口は弱い。L字コネクターなどを使用すれば折れにくくなるか???
既に一つ折ってしまって使用不可の為、星は4つとさせて頂きました。。。

・試用レビュー(効率等について)
完全充電状態で本機のAC出力に扇風機をつなぎ、風力「弱」(消費電力30~35W程度)で連続動作させ、何Whまで取り出せるか計測したところ、約10時間後、315Whの時点で出力が自動的にカットされ、停止しました。
(本機のバッテリー自体は400Whの能力がありますが、寿命を考慮して、充電完了時点で80%程度の充電率になる様に制御されているとのこと。なのでこの結果は妥当と思われます)本機のAC出力は、流石に正弦波だけのことはあり扇風機の回転が非常にスムーズでした。
私は矩形波出力のDC-ACコンバータも所有しているのですが、矩形波で扇風機を動かすと、ファンがガタガタと音を立てながら回り、スムーズには回転しません。
この類の商品で、AC出力が正弦波であることは必須条件だと思います。何より、汎用性の高さが違います。
完全放電状態から、本機に付属のAC充電器で充電を行ったところ、ほぼ7時間で充電完了。充電が完了するまでの間に必要とされた電力量は582Whでした。
AC→DCへの変換効率、充電効率、放電効率、DC→ACへの変換効率が積算されるとこんなものなのかもしれません。差分のエネルギーは熱になって消えているのでしょうか?
(本機をAC電源から充電する際、AC-DCアダプターが物凄く熱くなるので、ここでのロスが特に大きいのかもしれません)
とは言え、うまく使えば非常に便利な商品であることは間違いありません。購入して良かったと思っております。

★★★★★

・暫定評価ですが。。
本製品の作りや使い勝手は良好です。好ましいのが、電源スイッチが不用意にONになったりOFFになったりしないような工夫がなされていることです。充電状態や入出力のワット状態を示すインジケーターが良いです。USB出力端子が壊れやすいというレビューが複数あったので、一応注意して使うつもりです。日本語マニュアルには、使用に当たっての詳しい説明が記載されているので、一読する必要があります。
クルマで長期の旅行中に持参しているHPのノートPC用の電源として本製品を利用するつもりです。私の使っているノートPCの急速充電型ACアダプタは、ちょっとセンシティブで良質の正弦波ACの入力でないとDC出力されないのです。一番気になっていたACの品質に関して、本製品の正弦波は大丈夫でした。本製品はフル充電で120Ahあるので、アウトプットの変換ロスを考慮すると6~8回ノートPCをフル充電できる計算になります。実際の使用では、車を運転中にシガーソケットから本製品に補充電できるので、ノートPCは、事実上無限のAC電源を得たことになります。これで、人の目を憚りながら道の駅などに設置されている管理用コンセントをこっそり無断借用する後ろめたさから、やっと解放されそうです(これが一番嬉しい)。
しばらく使ってみて問題なければ、suaoki のソーラーパネル (100W) を追加購入するつもりです。

・車のサブバッテリーとして使うつもりで買いました。従来の鉛バッテリーとは比較にならないほどの優れものだと思います。
70ワットの冷蔵庫だけで4時間しか持たないというのが現実ですが電気がなくなるとバッテリーが痛まないようにプッツリ切れてくれるのも有り難いことです。
上手に使っていきたいと思います。

・停電時にPC・モニターを駆動させるための非常用として購入しました。
想定していた時間分の容量は充分にあり、値段を考えてもとても満足です。

・ご飯を炊いて検証しました
この製品と同メーカーのソーラーパネルを購入。冬季で曇りも多いですが、充電出来ます。ソーラー充電をしながら、使えるので便利です。今回は、アウトドアでコイズミのミニライスクッカーを使って、ご飯を炊いてみました。ただ、このミニライスクッカー(1.5合)の仕様書では180Wとなっていましたが、実測値は約260Wでした。AC電源が最大300Wまでですので、使用する製品は少し余裕をもって選んだ方が良いと思います。
   

・車中にてサーキュレーターを繋いでみました
中レベルで一時間半ほど試しましたが家と同じ感じで回転ムラもなく静かに回ってました
本体は少し重いですがバランスが良いので車内でも安定してます(軽く固定してますが操作部分も少なくかんたんに使えるのも良いですね 取説によると50_60hzの切り替えも出来るようです 45℃以上で高温システムが作動するようなので夏場の炎天下の車内に積みっぱなしはダメみたい屋内保管で利用するときに載せるほうが長持ちしそうです 販売店さんからのメールを見てるとアフターはよさそう これから色々使ってみます

・車内泊で活躍しています。12V充電ではフル充電ができないのでインバーター経由充電で100Vで使用中です。
ソーラー用充電ケーブルが入って無かったのが残念!

・電気毛布(100V)
車載用冷蔵庫(ENGEL エンゲル冷凍冷蔵庫 ポータブルSシリーズ DC/AC 両電源 容量21L MT27F)
扇風機(100V)
空気清浄機(シャープ・100V)
プリンター(Cannon・100V)
充電器(携帯電話用、ノートPC用)
現在このバッテリーは車載し、上記の冷蔵庫との組み合わせで利用しています。通常は自動車のインバーター電源(100V)からコンセント経由で充電しながら、冷蔵庫側へ放電して使っています。エンジンを切っていても冷やし続けることができるので買い物や旅行の時に便利です。ただし冷凍食品を運んだりするような全力で冷やすことが必要な場合は消費電力もそれなりに増加しますのでバッテリーの電気残量には気を付けてください。
suaoki 60W ソーラーパネル充電器でも充電できましたが、なかなか充電がすすみません。
100Vから充電する場合、アダプターの黒くて四角い箱の部分が熱くなりますので放熱状態に注意を払ってください。冬でしたら使い捨てカイロぐらいの温度ではないでしょうか。
私の場合、バッテリー使用(放電)中にFMラジオが聞こえなくなったり雑音が入ったりしましたので、気になる方は購入前に充分な検討が必要だと思います。

・商品は迅速に届きました。
50/60ヘルツの切り替えは出来ない(説明書にも方法が書いていない)ようですが、特に動作で困るような事案は起きていないです。
そもそもAC300wフルで使うこともありませんが・・。
重量は5キロということで、今まで24キロの鉛バッテリーしか使ったことがないので非常に軽く感じました。
ただ、災害時にとっさに持ち出すにはちょっと重いかな・・。
充電はソーラーパネルから日中に50w位で充電しています。24時間電源を入れているので、常に画面で発電量が分かります。
フル充電には晴天で2日くらいですね。
リチウムイオンなので2000回くらいは繰り返し使えるはずですが、耐久性はどうでしょう?
それ以前に、コンバーターの故障(ヒューズ交換など簡単なもの)は自分で修理可能かどうか?など多少の疑問は残りますが、結果次第ではリピート買いも視野に入れています。
最近は中国製も馬鹿に出来ないですね。(この商品に限っては。)

販売店情報

リコールでメイヤンパワー新エネルギー有限公司に問い合わせても返事がないという情報がありました。
連絡がない場合は購入した販売店に問い合わせしてみてください。
こちらが把握しているものを掲載します。

amazon suaokiブランドでの販売

BuyUwish

販売業者:EKEY TECHNOLOGY LIMITED
お問い合わせ先電話番号:+86-075526419217
住所:15/B 15/F Cheuk Nang Plaza, 250 Hennessy Road Wanchai HONGKONG 999077 CN
運営責任者名:GAOMING
店舗名:BuyUwish

amazon ノーブランドでの販売

Urceri

販売業者:Shenzhenshi HuanHui DianZiShangWu Co.,Ltd
お問い合わせ先電話番号:150 2709 0332
住所:Lianhuajiedao Caitianluxi Honglilunan Zhongyinhuayuan Bangonglou A Dong 22A11 ShenzhenFutian Guangdong 518000 CN
運営責任者名:Yang Mingming

楽天市場

nini-shop
(閉店してます)

高山企画株式会社
〒491-0901
愛知県一宮市北浦町28-2
コーポ北浦103号室

TEL:036-386-9766
店舗運営責任者:高山 勝
店舗連絡先:nini-shop@shop.rakuten.co.jp

株式会社関谷

〒880-1222
宮崎県東諸県郡国富町大字八代北俣2027-4番地
運営責任者:関谷勝幸
TEL:0985-78-1350
Mail:sekiyaeco@shop.rakuten.co.jp
古物商許可番号:第13319号
取得者名:株式会社関谷
公安委員会名:宮崎県県公安委員会

株式会社ミラクルチエ

〒4660834
愛知県名古屋市昭和区 広路町字松風園68-7松風園ハウス406号
TEL:050-3699-6456
店舗運営責任者:加藤 千惠
店舗連絡先:miraclechie@shop.rakuten.co.jp

Yahoo!ショッピング

高山企画株式会社

〒132-0001
東京都江戸川区新堀1-27-5
TEL:03-6386-9766
お問い合わせ窓口:高山勝
mail:shop_4172@yahoo.co.jp

販売情報

更新:2018-05-25 Yahoo!ショッピング 高山企画 タイムセール

PS5Bが10%オフ(35,820円)です。

下記条件にあてはまればさらに10%オフ(32,820円)です。

5月25日 午前0時から午後11:59まで

更新:2018-03-30 楽天 関屋

画像からPS5Bが赤いメタリックバージョンで登場のようです。
”あの大人気蓄電池がパワーアップして再登場”とコメントがありますが、性能が上がったのかはわかりません。

・充電はコンセント充電&太陽光充電&シガーソケット充電(充電方法3WAY)のうち1度に1系統しかできません。
・ソーラーパネルと本製品の接続方法は、付属した パソコン充電用ケーブルを使って、ポータブル電源の 端子に接続して充電下さい。
・ソーラーパネルとACアダプター充電器を同時に仕様して、充電出来ません損壊します。
・蓄電池バッテリー保護のため、使用しないときは3か月に一度フル充電を行って下さい。

出典:楽天市場 関屋

現在(2018-05-25)は、シルバー色になっています。

更新:2018-03-21 amazon 販売再開!

suaoki公式のBuyUwishからamazonでPS5Bが3月20日から販売再開されました。(ノーブランドではありません)
以前とは別のページでレビューはなくなっているのは残念ですが、販売再開はうれしいですね。

「ご注意」

  1. 付属のACアダプターは、改良された新型モデルで、電気用品安全法(PSEマーク)検査合格済みの適法な製品です。
  2. 充電際、メインパワーボタンを2秒押して本体を立ち上げた後、ACアタプターを本体に繋いでから、家庭コンセントに接続してください。
  3. suaoki ソーラーパネル100W(ASIN:B01D2EXG92)60W(ASIN:B075QWRMYK)とのご利用をお勧めします。
  4. 製品について、なにか疑問や初期不良がございましたら、直接弊店に連絡してください。弊社最後まで返品返金、交換などをしっかりと対応いたします。営業日24時間以内に返信いたします。(連絡方法は、注文履歴にアクセスし、該当する注文の右側に表示される出品者に連絡ボタンをクリックします。)
    出典:amazon商品ページ

更新:2018-03-17 nini-shop(楽天市場)サービス終了

楽天市場でPS5Bを扱っていたnini-shopが改装中となっていましたが3月13日に閉店しました。
連絡先:
高山 勝 (ty@takayama-kkk.com、電話番号:0363869766)

更新:2018-03-10 販売店情報


楽天市場の株式会社関谷さん。商品は在庫切れですが、リコールについて記載があったので載せます。

類似商品のリコールと当店の対応につきまして
現在、ニュース等で報道されております通り、他社で販売されている同型番の商品において、火災等、事故につながる可能性があるとして、リコールがされております。
これにつきまして、当店にて、製造メーカーに確認しましたところ、該当となる商品は、2017年3月製造品の付属しているアダブターが原因とのことで、その後は厳格な検査の上PSEマークをつけて出荷しているとのことでございました。 当店で販売している当商品はこのPSEマークの付いた商品で、今回リコールの対象となった商品、欠陥商品ではないと、メーカーからも回答いただいておりますので、安心してお買い求めください。
この件につきまして、ご不明な点や、ご不安な場合は、お気軽に当店までお問合せください。
出典:楽天市場 株式会社関屋 PS5Bページ

更新:2018-02-23 在庫情報

Yahoo!ショッピング在庫復活してました→こちら
こちらの商品は”リコール対策済み品である新型のACアダプターが付属”となっています。

更新:2018-02-20 在庫情報

楽天、Yahoo!ショッピングも販売ページが削除されました。
在庫が復活して1週間くらいの販売。
リンクはもしかしたら復活するかもしれないので残しておきます。
楽天にsuaoki製ではなくロゴ無しのPOWEROAK製でありました。
【2/21まで限定再販!】らしいです。

更新:2018-02-15 在庫情報&画像

改めて2018年2月14日に商品ページ(no brand)が削除されたようです。
amazonでは再び販売はあるのでしょうかね。これで、なくなったと思ったら、
楽天在庫復活していました。→こちら(レビューでプレゼントあり)
Yahoo!ショッピング在庫復活していました。→こちら(ポイントいっぱい)
Yショッピングで再開されたのはびっくりです(この記事参照してください)
ヤフーの商品ページには新しく「PSE検査合格済み製品」の画像が掲示されています。これで安心して使用できるということならいいですね。
クリックで商品ページへ

スポンサーリンク
suaoki ps5b 詳しく知りたい

2 件のコメント

  • お疲れ様です。購入を考えています。仮設プレハブの電源(工事現場の電源)として使用できますか。蛍光灯1基(40形37W)とノートパソコン1台、プリンターの使用を考えています。

    • コメントありがとうございます。オーノ。@キニモノ。です。
      常時出力が合計300W以下であれば使用できると思います。
      同時に電源を入れる等、導入電力(450W以上)が大きくなる場合は合計300W以下でも使用できない場合があるかも知れません。
      また容量が400Whですが、実際に使用できる電力として放電深度が80%の320Whという情報があるので、300Wの電気製品を使うと、1時間と少ししか電気が使えません。
      現場の電源だと、長時間の使用もありそうですが、 320÷(使用W数)でだいたいの使える時間を計算してみてください。
      プリンターはインクジェットであれば使えると思いますが、消費電力の大きいレーザープリンターは無理だと思います。

      こちらの商品充電しながらの出力は推奨されていないので、昼間ソーラーで充電しながら使うのも控えたほうがいいです。

      もし、ソーラーで充電しながら使うようであれば、パススルー充電、オートチャージ対応のSmartTapのPowerArQがいいのではないかと思います。
      こちら参照 → https://goo.gl/hjK5ZW
      容量も大きく、保証も2年あります。

      詳しいことは、各メーカー販売店に問い合わせてください。

      よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    wp-puzzle.com logo