ポータブル電源一覧 76種 

車庫証明とりました【岐阜県】キャンピングトレーラー 

キャンピングトレーラーのスモールエッグを個人売買で取得しました。
せっかく個人売買でお値打ちに購入できたので、手続きも自分でやって節約です。(頼むところもわからないけど)

まずは車庫証明(正式名称「自動車保管場所証明申請」)を取りに行きました。

以前車を購入した時も自分で車庫証明をとりましたが、その時はディーラーさんが書類のほとんど用意してくれていて、ほば記入も終わっていて提出するだけでした。
今回は書類も自分で記入です。

管轄の警察署へ

岐阜北警察署

うちの管轄は岐阜北警察署になります。

警察署に行くのは何も悪いことをしていないのに緊張します。

正面玄関を入るとすぐに受け付けがありました。

「車庫証明をお願いします」
と告げると手続きしてくれました。

必要書類

岐阜県のホームページからダウンロードできます。

直リンクが禁止されているので下記キーワードで検索してください。
岐阜県警察申請届出手続案内・様式ダウンロードサービス


MEMO
必要書類

  1. 自動車保管場所証明申請書(別記様式第1号) 2部
  2. 保管場所標章交付申請書(別記様式第3号)2部
  3. 保管場所使用承諾証明書
  4. 保管場所使用権原疎明書面(自認書)
  5. 保管場所の所在図・配置図

事前に記入して警察署に持参しました。
記入に問題はなかったのですが、サイトをしっかり読んでなかったので、全ての書類を1部しか持って行かなかったので、すんなりと受け付けてもらえませんでした。

提出書類のは2部必要でした。
コンビニかどこかでコピーしに行こうとしたら、複写式の書類があると教えてもらいその場で記入して提出できました。
念のため印鑑も持っていたので助かりました。

書類に車のメーカーを書くところがあるのですが、そこにスモールエッグのメーカー「タバート」と記入。
担当者さんに「どういう車のメーカーですか?」と聞かれたので「キャンピングトレーラーです」と言ったら「へぇー」と納得していました。
僕もスモールエッグを知るまで全く知らなかったので、知らなくて普通ですね。

手数料

受付時に手数料を払います。2,200円

手数料を払って、交付書の引き換え書をもらえました。
引き換え書には交付予定日が書いてあるので、その日以降に車庫証明を受け取りに行きます。

後日、無事車庫証明を受け取ることができました。
ちなみに、交付手数料は500円でした。

合計で2,700円かかりました。

キャンピングトレーラーの手続きにかかった料金のまとめ

各項目 当サイト内 詳しい記事にリンクしています。

  1. 車庫証明 2,700円
  2. けん引申請 50円
  3. 希望ナンバー 2,050円
  4. 名義変更 525円
  5. 印鑑証明 300円

合計 5,625円

 楽天市場「お買い物マラソン」開催中【ポイント大量GET】
   4/26(金)1:59まで

MEMO
この記事は2016年7月21日に掲載したものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo