【suaoki お値打ち情報】11/15(木)23:59まで Y!ショッピング 高山企画【高山!大感謝祭】

外部電源インプットソケットの修理【スモールエッグ】

うちにやってきたキャンピングトレーラーのスモールエッグ。
大きな買い物だったので、購入前に保管場所に行って現物をチェックしていました。
その際に不具合箇所として説明されていたもののひとつが、外部インプットソケットの破損。

インプットソケットの現状

画像の中央左上のプラスチックと、コードが付いた機器が本当は一体化していないといけないのが、割れてバラバラになっています。

割れたままでも、外部からプラグを内部に通して、屋内に移動してソケットに差し込むという手間をかければ使用することができます。

ただ、このソケットの設置場所は椅子の下。屋内が狭いスモールエッグ。当然の様に椅子の上には何かが乗っかっていて、それを移動させて、椅子を上げてアプローチしなければいけません。
せっかく発電機も買ったので、抜き差しの度に行ったり来たりはツライので、普通に使えるようにしたいところです。

それにしてもどうして壊れちゃったんでしょうね。
プラグも爪が壊れていたので、無理な方向に大きな力がかかったのは想像できます。
外れなかったのかな。

インプットソケットの修理

前オーナーさんからは、瞬間接着剤でくっつければ大丈夫と聞いていましたが、さすがにそれは難しそう。
見た目はくっついても、プラグを差すために力を込めたらまたポロリとなるのは確実です。

新しい物を買ってもいいと思ったけど、とにかく力を込めても外れないようにすればいいので、ホームセンターで何かいいものはないか、と物色しました。

いいものありました。
金属バンドをビスで押さえつけました。

外部からソケットを差し込んでみましたが、無事外れることなく使用できました。

これで少し楽になります。

見た目はあれですが、椅子の下に隠れて見えないので気にしないことにします。

ネットショッピング

ネットで新品を探した時、商品名もわからないので苦労しました。
当時(2017年7月)は欠品中でしたが、今(2018年3月)は在庫あるみたいです。

キャンピングカーパーツセンターへ行く

キャンピングカープラザ大阪へ行く

販売しているところを2件見つけました。

MEMO
この記事は2017年8月20日に公開したものを再編しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo