アマゾンお得に買物する方法 1000円還元

【スタイル抜群】コンバトラーVのプラモデル作りました【スーパーミニプラ】

スーパーミニプラ コンバトラーV

キニモノくん

小さい頃、欲しくて欲しくてしょうがなかった超合金。
隣の子が買ってもらって、うちに持ってきて自慢してた超合金。
そんな【超電磁ロボ コンバトラーV】
そのプラモデルが【スーパーミニプラ】で登場です。

久々にプラモデル作りました。
今のプラモデルすごいですね。色を塗らなくても色分けができてる。

何も手を加えていない素組の状態です。

スーパーミニプラと超合金魂のコンバトラーV

左側が超合金魂、右側がスーパーミニプラ。

スタイルの違いは、合体方法の違いでしょうがないかもです。
超合金魂は5台のメカ(バトルマシン)がほぼそのまま合体しますが、スーパーミニプラは差し替えて合体させます。

その分スタイルもいいですし、関節の可動も大きめです。
関節の保持力も、軽いミニプラは安定していろいろなポーズが可能です。

ちなみにスーパーミニプラは2019年12月に「ダンクーガ」「ザンボット3」につづいて3体目です。

ダンクーガを作って、楽しかったので「ザンボット3」「コンバトラーV」と買っちゃいました。

この記事のアクセスがよければ2つも紹介しようかな、と思ってます。

お顔。

バトルジェット(1号機)は飛行形態と合体時の2つが用意されていていい顔しています。

横から見ても厚みがあっていい感じ。

背面もいい感じです。

バトルタンク(3号機)はキャタピラ差し替えです。

グランダッシャー 形態

超合金魂と並べました。
超合金魂はバトルタンク (3号機)のキャタピラとバトルクラフト(5号機)のタイヤが回って転がすことができます。

スーパーミニプラは保持力が素晴らしいです。
超合金魂はグラグラ。

コンバトラーV &武器

スーパーミニプラは武器もセットになっています。

超電磁ヨーヨー。

コンバトラーVといったらこれですね!
この写真が一番テンションがあがりました。

ヨーヨー使っているのに腰と腕の赤いパーツを外すのを忘れました…

ツインランサーです。

腰をひねることもできます。
(キャタピラ部分を浮かせて)

他にもプレミアムバンダイで販売されていた「オプションパーツ」には超電磁スピンなどが含まれていました。
(amazonではプレミア価格になってます。また紹介します)

コンバトラーV 各マシン

コンバトラーVの醍醐味といえば5つのバトルマシンが合体すること。

スーパーミニプラは差し替えパーツがいっぱいですが、各マシンのスタイルもとてもいい感じに仕上がってます。

1号機 バトルジェット

葵 豹馬(あおい ひょうま)が搭乗する1号機 バトルジェット。
コンバトラーVの顔。

左上が超合金魂です。

スーパーミニプラの方がジェット機としてのスタイルばっちりです。
翼も大きくて、厚みも薄い。
実際に頭部にならないので当然かもですが…

2号機 バトルクラッシャー

浪花 十三(なにわ じゅうぞう)が搭乗する2号機。バトルクラッシャー。
重爆撃機。
胸と腕になります。

上が超合金魂になります。

左が超合金魂。右がミニプラ。

大きな違いは翼です。
折りたたみを諦めて外すこと前提なので大きくてミニプラのほうがかっこいい。
腕部の折りたたみ機構もミニプラの方がいいです。

3号機 バトルタンク

西川 大作(にしかわ だいさく)が搭乗する3号機。バトルタンク。
重戦車。
腹と腰になります。

左がミニプラ、右が超合金魂。
超合金魂はキャタピラが回転して転がして遊べます。
ミニプラは固定。

背中のキャタピラ取り付け部分に違いがあります。

パワーアームはミニプラの方が厚みがあってしっかり感があります。

4号機 バトルマリン

南原 ちずる(なんばら ちずる)が搭乗する4号機。バトルマリン。
潜水艇。
脚部になります。

左がミニプラ。

これも翼、垂直尾翼がミニプラの方が大きくてかっこいい。
コックピット部分もミニプラのほうがサイズ感がいいです。

ちなみにミニプラは合体時コクピット部分は丸ごと差し替えです。

5号機 バトルクラフト

北 小介(きた こすけ)が搭乗する5号機。バトルクラフト。
小型万能マシン。
足になります。

左が超合金魂、右がミニプラ。

超合金魂は車輪が回転して遊べます。
ミニプラは固定。

コンバトラーV レッツコンバイン

コンバトラーVといったら合体。

合体時はいろいろなパーツを差し替えて実現しています。
差し替えのおかげで可動範囲も大きい。

ミニプラに付属のパーツ全てです。
合体時に余るパーツにもなります。
1号機バトルジェットは全く別パーツになっています。

バトルマシンが1列に並べられるスタンド。
オプションパーツ」 に含まれています。

このスタンドが欲しくて買いました。

それでは「レッツコンバイン!」

実際は順番に合体していって、次のバトルマシンが吸い寄せられますが、1列に並ぶスタンドもいい雰囲気です。

それでは合体させていきます。

バトルクラッシャーが回転してバトルジェットと合体!
(バトルジェットの翼を外して合体させてます)

バトルタンクが地上から吸い寄せられて合体!
(パワーアーム、キャタピラは外します)

バトルマリンが合体
(コクピット部分は関節パーツに差し替えです)

バトルクラフトが合体
(オレンジのパーツは合体用の関節パーツに差し替えです)

腕が展開

キャタピラが背面に移動
(小さなキャタピラに差し替え)

顔のシャッターが開いて合体完了!
(実際にシャッターは開きません。顔用パーツを使用します)

コォォーーン バトラーー ブイッ!

動画 第1話 合体シーンから

記事途中です

すみません
記事途中です。

随時更新していきます。

コンバトラーVの購入はこちらから

オプションパーツセットは「プレミアムバンダイ」での限定販売でした。
すでに販売を終了していますが、内容がチェックできます。
⇒ こちらからチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + sixteen =