ポータブル電源一覧 73種 

お値打ちプロジェクターの紹介「Exquizon M5」「ExquizonT5」2つの機種を比較

キニモノくん
こんにちは。
キニモノくんです。

今回は、楽天市場の ヒカリショップ で扱っているプロジェクターを2機種紹介させてもらいます。

入力端子も豊富なので、PCやタブレット、スマホを接続してプレゼンでの使用はもちろん。

USBやSDカードスロットもあり、スピーカーも搭載しているので、単体での使用ができます。
アウトドアで動画を上映したり、イベントの写真の再生など、みんなで大きく共有できて、楽しいかもです。

2つの機種にどんな違いがあるか紹介します。

仕様 比較表

価格情報は2018-12-13時点
  価格解像度
ネイティブ
明るさ投射推奨距離コントラストスピーカー画面サイズ
ExquizonT58,820円
限定特価
800*4801500ルーメン1.5-5.2m1000:18Ω2W*250-176
インチ
Exquizon M516,800円
限定特価
販売前
1280*7682500ルーメン1.35-3.5m2000:18Ω2.5W42-120
インチ
共通事項色再現アスペクト比スローレシオキーストーン
16.7K16:9
4:3
1.4:1±15°
手動台形補正

解像度

解像度は映像のキレイさに影響するので、数字が大きいほうがいいです。
ただ、会議やプレゼンで伝わればいい場合はそこまで高解像度は必要ないかもしれません。


M5 は1280*768


T5 は800*480

明るさ

明るさは明るい方が、部屋を暗くしなくても見れたりするはずです。


M5 は2500ルーメン


T5 は1500ルーメン

投射距離

T5のほうが投影距離が長く、画面サイズも大きいです。

M5 は1.35-3.5mで42-120インチ


T5 は1.5-5.2mで50-176インチ

コントラスト

コントラストが高ければ、くっきり。


M5 は2000:1


T5 は1000:1

入力ポート

様々な入力ポートがどちらもついています。
TF(microSD)、SDカード(T5のみ)、USBにも対応していて、どちらもスピーカーを内蔵しているのでプレーヤーなしで楽しめます。


M5 HDMI/USB/TF(Up to 32G)/VGA/AV

実機を確認するとTFカードスロットは見当たりませんでした(追記:2019-01-01)


T5

再生可能フォーマット

本体で再生できるフォーマットです。

M5

画像: JPEG/BMP/PNG
オーディオ: MP3/WMA/M4A/AAC/MP2/PCM/FLAC
動画:MPEG1,MPEG2,MPEG4,H264,MOV,FLV,AVI,MP4,MKV,FLV,WMV,RMVB,XVID,H.263,JPEG

T5

動画: MP4/RMVB/AVI/RM/MKV
オーディオ:MP3/WMA/OGG/AAC/FLAC/APE/WAV
画像: JPEG/BMP/PNG

サイズ

T5はかなりコンパクトです。

T5 19*15*8cm

M5 30.5*22.5*11.5cm

あとがき

4K、8K放送がはじまり、テレビが高解像度で大画面になりました。
プロジェクターはあまり必要ないかもしれませんが、この価格ならあってもいいかもと思えます。

100インチはやっぱり迫力ありそう。

「amazon fire tv stick」なんかと組み合わせて、気楽に映画を見てもいいかもです。

購入はこちらから

Exquizon M5

Exquizon T5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo