1000Wh超え大容量ポータブル電源の紹介

超大容量ポータブル電源 PowerOak(BLUETTI)PJEシリーズの紹介 | AC出力は1000Wで1500&1800&2400Whの3機種suaoki G1200と同じスタイル

PowerOak1500Wh1800Wh2400Wh

こんにちは。キニモノくん( @Kinimono_naka)です。

今回はPowerOak の大容量ポータブル電源を紹介します。

キニモノくん

容量は最大2400Wh。
超ビッグ!

PowerOakの超大容量ポータブル電源

今回紹介するPowerOakの3機種はこちらになります。
容量が、1500Wh、1800Wh、2400Whのどれもすごい容量のものです。

3機種とも購入できるのはYahoo!ショッピングの「いいものネット工具販売」さんになります。

suaoki G1200とそっくり suaokiとの関係は?

SUAOKI
169,800 ⇒ 127,410円特選タイムセール)
9/21(土)23:59まで

2019年の5月に登場して、現在(7月)は予約販売の状況になっているsuaoki G1200とそっくりです。

キニモノくん

色が違うだけ!

違うかも知れませんが、suaokiのポータブル電源はPowerOak製のものをロゴを変えて販売しています(OEM商品)

← アメリカで販売されている
PowerOak PS8B です。

外観はロゴ以外、suaoki G1200と同じです。

「G1200」も「PS8B」で販売しようとしていたし、
開発元はPowerOakと考えていいと思います。

キニモノくん

元はPowerOak製かな!?

もしかしたら、どちらも他社から提供を受けているのかも知れませんが、、

poweroak-eb150_9PowerOakの商品ですが、
「BLUETTI」と記載されています。

「BLUETTI」はPowerOakポータブル電源向けのブランド名とのことです。

Poweroak BLUETTI PJE-1500 EB-150

PowerOak 容量&サイズ&重さのチェック

性能はほぼ同じなので、大きく違う部分をチェックします。
suaoki G1200も含めています。

suaoki G1200 PJE1500 PJE1800 PJE2400
容量 1200Wh 1500Wh 1800Wh 2400Wh
16.5 16.5 16.5 16.5
奥行 29.4 37.1 39.4 49.4
高さ 36.5 36.5 36.5 36.5
重量 12.6kg 15.2kg 17kg 22kg

当然ですが、容量が大きくなるにつれてサイズ、重量とも増加しています。

サイズは奥行きが増えていきます。
2400は1200の2倍ですが、約1.7倍に抑えられています。

PowerOak サイズ

重量は2倍よりは少し軽い感じです。

ただ22kgは持ち運ぶにはかなり重い。
2リットルのペットボトルが11本分です。
ハンドルが両手で持てるサイズになっているのか気になるところですが、
全て同じ大きさのようです。

どれくらいの時間 家電が使えるか計算

家電を何時間使用できるか計算してみてください。


※家電ワット数(W)はポータブル電源の定格出力以下としてください

充電可能回数を計算

iPhoneなどのスマホ、iPadなどのタブレット、DJIなどのドローンのバッテリーなど何回充電できるか試してみてください。

PowerOak 共通仕様

PowerOakの共通仕様をチェックしていきます。

PowerOak バッテリー仕様

電圧:14.8Vdc
電池メーカー:LG
コンフィグレーション:4S3P(PJE1500)

PowerOak 入力(充電)

充電方法は3種類(ACアダプタ、シガープラグ、ソーラーパネル)です。
全て共通のDC入力ポートからの充電になります。

入力電圧範囲:42V / 160W

ソーラーパネル入力

電力:500W
電圧:16~60Vdc
電流:10A
MPPT効率:10A
最大効率:88%以上

キニモノくん

入力の500Wは大きいですね

付属品:ソーラーパネル充電ケーブル
MC4⇔DC(7.9*0.7mm)

ソーラーパネルは別途用意する必要があります。

ソーラーパネル一覧 ⇒ こちら

ソーラーパネル一覧 【2019年7月23日更新41種】ソーラーパネル一覧 オプションも紹介しています

シガーソケット入力

付属品にDC⇔シガープラグはPJE1500の説明書によるとありません。
別途用意する必要があります。

電圧は16~60Vが必要になります。
12V車では充電できません。24V車で使用する必要があります。

キニモノくん

普通車ではシガーソケットから
充電できないよ

DC⇔ACインバーターでACアダプターを使えば充電が可能だと思います。

↑ 300Wも使いませんし、こちらが正弦波でお値打ちです。
(使用できるか保証はできません)

オートチャージ対応

入力ポートに電力を感知すると、自動で電源が入って充電が開始されます。(満充電でない場合)

オートオフ機能があるかはわかりません。

PowerOak充電時間

ACアダプターでの充電は記載がありませんが、suaoki G1200も160Wでの充電なので同じだと思います。
suaoki G1200はフル充電まで9時間です。

他の機種はG1200から換算しました。

suaoki G1200 PJE1500 PJE1800 PJE2400
9時間 11時間15分 13時間30分 18時間

PowerOak 出力

AC出力 2口

電圧:110V
定格出力:1000W
瞬間最大:2000W
周波数:50 / 60Hz(切り替え可)
正弦波

出力が1000Wを超えても、1200Wまでは約2分間動作します。
1200Wを超える場合は、1秒で動作を停止します。

↓ AC出力についてチェックしたいことをまとめました。
AC出力の確認ポイント
  1. 波形は正弦波か ⇒ 記事でチェック
    「正弦波」「修正正弦波」「疑似正弦波」について紹介
  2. 周波数は50Hz、60Hzのどちらか ⇒ 記事でチェック
    「周波数」について紹介
  3. 電圧は100Vか ⇒ 記事でチェック
    「110V、120V」で使用しても大丈夫?

キニモノくん

電圧が110V

周波数の切り替え

周波数は50Hzと60Hzの切り替えが可能です。

STEP.1
主電源ボタンを押してから、DCボタンを押す(ACボタンは押さない)
STEP.2
「AC OUT」「DC OUT」ボタン同時に1秒以上長押し
液晶ディスプレイに周波数が表示されます。
STEP.3
「AC OUT」ボタンを押して切り替え
ボタンを押すたびに『50』『60』と表示が切り替わります。
FINISH
周波数を決定
再び「AC OUT」「DC OUT」ボタン同時に1秒以上長押しします。
MEMO
周波数は電源を切ってもメモリに保存されているため再度設定する必要はありません。

DC出力 1口(シガーソケット)

電圧:12.2 V(±1V)
電流:9 A

USB出力 4口

電圧:5 V(±0.3V)
電流:3 A

USB出力 Type-C 1口

PD(Power Delivery)対応です。

電圧:5-20 V
電流:5V / 9V / 12V / 15V3 A
20V / 2.25A

PowerOak パススルー対応

いいものネット通販のPJE2400のQ&Aにてパススルー(充電しながらの出力)での使用について、問題ありませんという回答があります。

パススルーに対応していると考えてよさそうです。

キャンピングトレーラーで繋ぎっぱなしの使用も大丈夫ではないかという回答もあります。
オートバワーオフがあって、自然放電も少ないのかもしれません。

PowerOak 仕様表

PowerOak PJE1500 に説明書に記載の仕様表です。

出力仕様
AC 出力 出力電力 1000W
最大出力電力 2000W
出力電圧 110Vac
出力周波数 50/60Hz
Power factor 1
歪み <5%
最大オーバーロード 1000W <ロード< 1200W (2 分)1200W < ロード (1 秒)
無負荷ロス <20W
最大転化率 88%
DC 12 V
出力
出力電圧 12.2V( ± 1V)
出力電流 9A
USB 5 V
出力
出力電圧 5V ± 0.3V
出力電流 3A
備考 2 口出力電流:MAX 3A
Type-C
PD出力
規格 PD対応
出力電圧 5-20V
出力電流 (5V/9V/12V/15V)3A,20V/2.25A
入力仕様
入力電圧範囲 42V/160W
パネル入力電力 500W
パネル入力電圧 16-60Vdc
パネル入力電流 10A
MPPT 転化率 99.50%
転化率 >88%
ソーラーパネル充電モード MPPT
電池仕様
電圧 14.8Vdc
容量 1500Wh
バッテリーセルブランド LG
コンフィグレーション S3P
主体仕様
防水等級 IP 21
使用温度範囲 10%-90%
0-40°C

各仕様表

PJE1500

PJE1500

PJE1800

PJE1800

PJE2400

PJE2400

キニモノくん

動作環境に
違いが見られます

PowerOakの購入はこちらから

3機種とも購入できるのはYahoo!ショッピングの「いいものネット工具販売」さんになります。

超大容量のポータブル電源が気になっているキニモノくん( @Kinimono_naka)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

wp-puzzle.com logo