1000Wh超え大容量ポータブル電源の紹介

【車の紹介】BMW MINI COOPER S(R56)キビキビ走って楽しい車です。

miniのミニカー トミカ

キニモノなかのヒト
こんにちは。キニモノくんなかのヒトです。

今回からうちの車を紹介していきます。

第1回は MINI MINI COOPER S(R56)です。

BMW MINI COOPER S(R56)

2007年4月に発注。6月に納車になりました。
はじめての輸入車で、はじめてのマニュアル車です。

この記事を書いて、この車に乗りはじめて2019年で12年経つんだと気が付かされました。

今年になってようやく5万キロに到達しました。

キビキビ走ってくれて楽しい車です。
助手席に座る奥さんによると、乗り心地が悪く不評です。

ひとりで乗るのが何も言われないので気楽です^^

BMW MINI COOPER S(R56)カラー

カラー

  • ボディ:チリレッド
  • ルーフ:ブラック

MINIを検討しているとき、アルファロメオの147も候補にしていました。

ボディーカラーは、もちろんどちらも赤色。

赤色の車に乗りたいな、と候補をMINIかアルファにした感じです。

ほぼアルファ147にしようとしていたところに、MINIのモデルチェンジのタイミングがあって、
新しもの好きなのもあってMINIにしました。

ルーフは元々ホワイトにしようとしていましたが、サンルーフをつけたかったので、
白だと、ガラス面が黒くなりルーフの一体感がなくなるかな、とブラックにしました。

MINI サンルーフ

ブラックにして正解です。一体感があります。

BMW MINI COOPER S(R56)オプション

オプション

  • マルチファンクション・ステアリング
  • アームレスト
  • カラーライン・ルースターレッド
  • アンスラサイト
  • スポーツボタン
  • レインセンサー
  • サンルーフ
  • プライバシーガラス
  • LSD

MINIはオプションも豊富にあって選ぶのが楽しいです。
ただ、値引きがないのでオプションをひとつ付ける毎に金額がどんどん上がっていくのが恐ろしかった。

マルチファンクション・ステアリング

マルチファンクション・ステアリング

ステアリングにオーディオボタン(左)とクルーズコントロールボタン(右)が付きます。
左側に携帯電話用のボタンがありますが、機能していません。

アームレスト

肘掛けが欲しかったのでつけたけど、ちょっと僕には低い感じ。

カラーライン・ルースターレッド

内装に赤いアクセント。ボディが赤で内装に赤がないのは寂しいので採用。

アンスラサイト

天井は標準だと明るい色。このオプションで天井がブラックになる。
サンルーフがあるので、黒い方がいいかな、と。

スポーツボタン

アクセル、ハンドリングにダイレクト感が増すということでつけてみました。
ボタンを押すとやんちゃ感が増す感じがします。

レインセンサー

オートライトに憧れていて、採用。
ちょっと暗いくもり空ぐらいの割と明るい状態から点灯するので、結局オンオフしています。

ワイパーは動いて欲しい時に動かないとか、センサーに頼り切るのは難しいです。

サンルーフ

屋根のほぼ全面にあるサンルーフ。お気に入りです。
遮光シート(?)があると思ったらなくて、網戸みたいなのがあります。
オープン状態は前後のチルトアップ。前がフルオープンが選択できます。

遮光できなくて暑かったので、遮熱フィルムを貼りました。

プライバシーガラス

後部座席サイドガラスとリヤガラスをプライバシーガラスにしました。

LSD

後でつけるのは大変と聞いたので、つけてみました。

まだまだ乗りますよ

MINIも2014年にF56になって、そろそろまた新しいモデルかなってネットで検索したら、

次のモデルは2023年以降になるみたい。

中国の長城汽車がBMWと開発。ブリオレや3ドアモデルが廃止。

なんとなく寂しいですね。

 

僕のMINIは購入1ヶ月でミッションの不具合があって、ハズレを引いたかなと思いましたが、それ以降、とりあえず不具合はありません。

あの時は凹みましたが、今はそんなことも思い返すこともなく楽しく乗っています。

これから、このブログでそんなMINIを紹介していきます。

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =

wp-puzzle.com logo