amazon【ポータブル電源】売れ筋ランキングへ

【車の紹介】suzuki ジムニー(JA22)どこでも走れて楽しい車です。

キニモノなかのヒト
こんにちは。キニモノくんなかのヒトです。

車の紹介の2回目は、

スズキ ジムニー(JA22)です。

スズキ ジムニー(JA22)

ジムニーJA22

1996年登録のものを2012年12月に中古で購入しました。
マニュアル車です。

すでにMINIとシエンタとロードスターがあったので、かなりの反対がありましたが、勢いで購入しました。

MINIとロードスターはスタッドレスタイヤを使用していません。
冬に雪が降ったら、シエンタでしか動けなくて、MINIにもスタッドレスを買うかという話になりました。

それなら、とスタッドレスよりジムニーでしょ!な感じで以前から欲しかったジムニーを遂に迎えることができました。

リフトアップでみんな車酔い

ジムニー JA22 リフトアップ

購入したジムニーはリフトアップしてありました。

僕はすごく気に入っていたのですが、一緒に乗る奥さんから酔うといわれ、ララ(ゴールデンレトリバー)もいつもの笑顔を見せず、真顔で気持ち悪いのを我慢している感じでした。

結局、購入したお店に相談して、ノーマルの車高にしてもらいました。

ジムニーJA22 ララ

ララも喜んで乗ってくれるようになりました。

シフトチェンジで足故障

購入前に試乗させてもらった際、クラッチが奥すぎてシフトチェンジが辛い状態でした。

そのまま納車されたのですが、数日で足が痛くなり普段歩くのも痛みがはしる状態になってしまい運転も嫌になるくらいでした。
奥さんからは「売ってしまえ」などさびしい言葉を散々言われ、かなり気持ちも落ち込んでしまいました。

とりあえず、自分でなんとかしようとクラッチワイヤーを交換してみたのですが、変化なし。

購入店の保証が3ヶ月あったので、相談したらレリーズベアリングを交換してくれました。

すると、劇的な変化。
普通のクラッチになり、運転が楽になりました。

お店のおじさんは
「こんな軽いクラッチになって驚いた。ジムニーはクラッチが奥なのが普通」
といってました。

どこでも行けて楽しい車

ジムニーは当たり前ですが、4WDです。

車体も小さく軽いので、いろいろなところへ行けます。

河原、林道、雪道。普通の車では乗り入れできないところへいけるのは便利です。
ララが好きなところは自然がある山や川。たくさんの雪が積もったところなので、ジムニーで出かける時は喜んで飛び乗ってきます。

助手席シートは外してあり、後部座席も1つしかない状態にしています。
運転席だけの状態にして車中泊をするときもあります。

ホント、いろいろ活用できて楽しい車です。

メンテも自分で

メンテは極力自分でやっています。
ネット上にいろいろ情報があるので、かなりありがたいです。

いろいろ自分でやるのは楽しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =

wp-puzzle.com logo