アマゾンお得に買物する方法 1000円還元

【Jackery400Whレビュー】はコンパクトサイズのポータブル電源(HONDAモデルの発売に期待)

jackery-400

評価:4.5

最近Jackeryが気になっているキニモノくん( @Kinimono_naka)です。

今回は、Jackery(ジャクリ)の大容量ポータブル電源の紹介です。

キニモノくん

Jackeryはアメリカのメーカーです。
参考 Portable Power Supply Solutions – Power OutdoorsJackery

容量は、83Wh240Wh400Wh、700Whのものがあります。

今回は400Whの商品を紹介させてもらいます。

700Whの紹介記事は ⇒ こちら

Jackery 700 実機レビュー 【Jackery700レビュー】AC出力500W(瞬間最大1000W)100V60Hzで安心の大容量ポータブル電源

機能変更 2019-09-23確認 「ピッ」音なし

楽天市場のjackery400』の商品ページに記載がありました。

ユーザーからボタン動作音がうるさいというフィードバックが多かったので新製品はボタン動作音がキャンセルされましたがご承知ください。しかし、まだ少し旧製品も販売されていて、現時点では新製品と旧製品も同時に販売されていますがご理解お願いいたします。ご購入後製品について何か質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。 充電中のACアダプターが発熱につきまして、充電中のACアダプターの温度が上昇しますので、換気の良い場所で充電を行ってください。また、充電中にお手を触れないでください。

音はいらないと思ったので、この改良はうれしいです。
ユーザーの声を聞いて改良するなんて素晴らしいと思います。

Jackery 特徴

2019年、たくさんの大容量ポータブル電源がラインナップされてきました。
ただ中国メーカーの商品が中心で、信用できるのか心配な部分もあります。

キニモノくん的に安心そうなのが、suaoki、SmartTap、Anker、Cheeroでしょうか。

キニモノくん

そこに今回、Jackeryが加わりました。
楽天市場で 44,800  ⇒ 35,840円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

HONDAモデルがある安心感

こちらの商品について、昨年メールがありました。その際に添付されていた画像がこちら、

Honda-post jackery
↑ この商品のサンプルを送ると連絡があり、すごく期待しました。

この画像、左側の商品はSmartTap PowerArQ miniの外観そのままですが、色が違います。そして


決定的に違うのが、「HONDA」のロゴがあるということ。

こちらについては、
ポータブル電源 H 【大容量ポータブル電源】ついに日本の有名メーカーのロゴを持つモノが登場か!?

↑ この記事に2019年に日本で発売する予定と記載しましたが、発売されるのかわかりません。ごめんなさい。

問い合わせの回答ありました。
この商品は北米でのみ販売されているようです。

参考 NEW Honda Portable Power Supply Solutions | by JackeryJackery

↑ リンク先が日本サイトに転送されるようになったようです。(2019-04-26確認)
アメリカのサイトではホンダのものを扱っています。

北米でHONDAと組んでいるメーカーのJackery。これは信用できそうです。

ハンドルが折りたたみ式

jackery 外観

外観からわかるように、SmartTapのPowerArQ miniと同じような外観です。
大きな違いはハンドルがsuaoki G500のように折りたたみ式になっていることです。
ハンドルが露出しない分スッキリした印象です。

400Whでコンパクト

jackery 400Wh 外箱
外箱の画像です[/memo]

suaoki PS5B(AC300W出力)と並べてみました。どちらも約400Whですが、圧倒的にJackery(AC200W出力)の方がコンパクトです。

出力に差があるので単純には比べられませんが、かなりコンパクトで驚きました。
サイズ:22.5✕13.5✕17センチ(実測)

楽天市場で 44,800  ⇒ 35,840円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

Jackery 400 外観のチェック

細かくチェックしていきます。

jackery 400

正面です。
濃いめのグレーと、オレンジの樹脂パネルで形成されています。

jackery 400

側面です。正面左側(画像の右が正面)になります
吸気用のスリットがあります。

jackery 400

背面です。
スッキリしています。

jackery 400

側面です。正面右側(画像の左が正面)になります
排気用のスリットがあり、中をのぞくとファンが見えます。

jackery 400

底面です。
4隅にゴム足がついています。

jackery 400

ラベルを拡大しました。
仕様が記載されています。

jackery 400

ラベルをさらに拡大しました。

PSEマークが確認できます。
Li-ionリサイクルマークもあります。不要になった際に安心して処分できます。

サイズ

BOSCHのレーザー距離計を使って測ってみました。
だいたいの実測になります。

幅23.0cm 奥行き13.5cm 高さ16.8cm
ハンドル使用時高さ 21.9cm

説明書に記載のサイズは
231*132*199mm
数値は少し誤差がある感じです。

重さ

重さ3,540グラムでした。(誤差あります)

説明書には3.4kgと記載があります。

Jackery 400 バッテリー仕様

・容量:409.5Wh(27.9Ah / 14.68V)
・高エネルギー密度、円筒状18650リチウムバッテリー
・使用回数:500回以上

楽天市場で 44,800  ⇒ 35,840円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

Jackery 400 入力(充電)方法

jackery 400

Jackery400の充電はこちらのポートのみになります。

入力口径:8mm
入力電圧:12V - 30V
入力電力:70W(最大)
満充電時間:約7.5時間(ACアダプタ利用時)

jackery 400

充電時は入力ポートの上のLEDが青色で点灯します。

オートチャージ対応

オートチャージに対応しているので、電源を入れなくても入力を感知すると自動で充電が開始されます。

ACアダプターからの充電

商品に付属のACアダプターから充電する場合を紹介します。
本体での操作は何も必要ありません。
「INPUT」にアダプターを差し込むと充電が始まります。

jackery 400

型番:YHY-20003500
アダプター本体です。コンセントプラグコードは外すことができます。

アダプター仕様

  • 入力:AC100-240V~、50/60Hz、2.5A
  • 出力:20V / 3.5A センタープラス端子
  • コード長さ
    コンセントプラグ側:約120cm
    入力端子側:約180cm
  • 本体サイズ:14.0*6.0*3.5cm

このアダプターですが、SmartTapのPowerArQ mini に付属するアダプターと同じモデルになります。

PowerArQ miniのアダプター ⇒ こちら

jackery 400

ラベルを拡大しました。

jackery 400

さらに拡大。PSEマークがしっかりと確認できます。
「RUIWANG株式会社」さん。検査機関は「JET」です。

ちなみに ↓ こちらはSmartTapPowerArQmini のアダプターのラベルです。

smarttap PowerArQ mini ACアダプター

マークの並びが違っています。
◯にVとVIのマークに違いがあります。何のマークなのでしょうか。

jackery 400

アダプター裏側にはLEDランプがあります。

jackery 400

コンセントに差し込むとLEDが青色に点灯します。

suaoki PS5Bから充電してみました。
(suaoki G500から充電しようとしたら、なぜかエラーで出力できませんでした)

jackery 400

PS5BのAC出力は92W

jackery 400

ワットモニターの数値は74.4W
(毎度見にくくてすみません)

この数値はPowerArQminiで充電を試した時と同じ数値です。

jackery 400

Jackery400のINPUT表示は64Wです。

充電時間は説明書によると、約7.5時間になります。

楽天市場で 44,800  ⇒ 35,840円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

シガーソケットからの充電

付属のシガープラグケーブルを使用して充電が可能です。

jackery 400

↑ こちらが付属のシガープラグです。
全長は105cm。

PowerArQmini に付属のものは343cmありましたが、jackeryのものは短いです。

jackery 400 suaoki PS5B

だいたい同じ容量のsuaoki PS5Bから充電してみました。

jackery 400 suaoki PS5B

suaoki PS5B の方は43Wで出力されています。

jackery 400 suaoki PS5B

Jackeryの方は40Wで充電されています。
すばらしい!
走行充電で効率よく充電できます。

suaoki の製品のシガープラグ充電はほとんど充電されませんが、
Jackery400 は SmartTap PowerArQ mini と同様に十分利用価値があります。

充電時間は説明書によると、約10時間になります。

ソーラーパネルからの充電

ソーラーパネル充電はpwm方式です。

対応したソーラーパネルを利用してJackeryを充電することができます。

現在(2019-04-26)は対応品は確認できません。
アメリカでは販売されているので、そのうち販売されると思います。

SmartTap PowerArQ ソーラーパネル STSL120Dと接続

jackery 400 smarttap stsl120D

SmartTapのSTSL120Dを利用して充電してみました。

jackery 400 smarttap stsl120D

この時、パネルに影が落ちていて太陽の方向を向けたり調整していませんでしたが、
4Wで充電していました。

接続可能です。

こちらの商品は120Wのパネルになります。ソーラーパネルで充電する場合は、100Wパネルまでとの情報があるので注意して使用してください。

suaoki 60W 折りたたみソーラーとの接続

smarttap PowerArQ mini suaoki 60W

suaoki ソーラーパネルに付属のPC用プラグを使用してJackery400と接続できます。
使用できるプラグは画像一番左、「K」の刻印があるものです。

jackery 400 suaoki 60Wソーラー

接続できました。ララも満足顔です。

jackery 400 suaoki 60Wソーラー

このときは、ガラス越しで曇り空でした。
1Wで充電しているのが確認できました。

屋外で太陽に当ててあげればしっかり充電するはずです。

suaoki ソーラーチャージャー 60W 折りたたみ式
SUAOKI
楽天市場で 44,800  ⇒ 35,840円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

Jackery ソーラーパネルから充電

Jackeryからもソーラーパネルが発売されました。
(記事ではJackery 700に充電しています)

紹介記事は ⇒ こちら

Jackery solar saga 60 ソーラーパネルレビュー【Jackery SolarSaga 60】を詳しくチェック | A3(折りたたみ時)の丁度いいサイズ

Jackery 400 出力

Jackery 400 にはAC出力、車のシガーソケット(12V)出力、USB出力が備わっています。
ひとつずつチェックしていきます。

AC出力(家庭用コンセント)1口

jackery 400

ACコンセントの左にあるスイッチを押すと「ピッ」という音と(新しいモデルで廃止)スイッチのLEDが緑色に点灯して出力されます。

・電圧:100V / 2A
・出力周波数:60HZ
・通常パワー:200W
・ピークパワー:400W

変換効率について記載はありませんでした。
SmartTap製品と同じだとすると「AC/DC 変換効率:85%以上」になります。

周波数は60Hzの固定になっています。

正弦波 キレイな波形

正弦波なので安心して家庭用電気製品が使用できます。

家庭用コンセント 正弦波

↑ 家庭用コンセントの波形です。
頂点に少し歪みがある感じがします。

jackery 400

↑ Jackery400 の波形です。家庭用コンセントの波形に比べて頂点がきれいにカーブしているのがわかります。

シガーソケット出力 1口

jackery 400

Jackery400には車用(12V)シガーソケットが1口備わっています。

ソケット左にあるスイッチを押すと「ピッ」という音と(新しいモデルで廃止)スイッチのLEDが緑色に点灯して出力されます。

DC 12V / 10A

USB出力 2口

5V / 2.4A

jackery 400

5.39Vで出力されています。

POWER-Zを使用して急速充電の対応を調べました。

jackery 400

画像は下のポートですが、上段もおなじでした。
対応はApple2.4Aのみでした。

SmartTap PowerArQ と同じです。

SmartTap PowerArQ でも紹介しているように車用のアクセサリを使えばいいと思います。

いろいろあるので、必要なものを組み合わせるといいと思います。
(紹介している商品が動作するかは保証できません)

家庭で使っているものがあれば、それをAC出力で使用してもいいですね。

楽天市場で 44,800  ⇒ 35,840円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

パススルーについて

パススルーについては説明書には記載がありません。
試してみると、充電しながら出力することができます。

SmartTap PowerArQと同じように、パススルーでの使用は控えたほうがいいと思います。

液晶表示

jackery 400

右側に大きく電池残量がパーセント表示されています。
左側は上段が、INPUT。下段がOUTPUT。になっています。

smarttap PowerArQ mini

ちなみにこちらが、PowerArQminiの液晶画面です。
パーセント表示がINPUTの下に表示され、パット見て勘違いする可能性もあります。

Jackery の液晶画面は大きく電池残量が表示されていていいと思います。
使用中は、少し経つとバックライトが消灯して、液晶画面は常時表示されています。

動作環境

動作可能な環境温度・充電環境温度 0℃から40℃ で充電が可能
・出力環境温度 -10℃から40℃ で出力(給電)が可能上記温度以外は動作を停止する場合があります。

保証期間

24ヶ月

Jackery 400 の購入はこちらから

楽天市場で 44,800  ⇒ 35,840円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

↓ 700Wh 容量の大きいタイプ

楽天市場で 79,800  ⇒ 59,850円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで
────────────────────
amazonで 79,800  ⇒  59,754円(特選タイムセール)
12/6(金)9:00から12/9(月)23:59まで

↓ 240Wh 容量の小さいタイプ

楽天市場で 25,800  ⇒ 18,060円
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで
────────────────────
amazonで 25,800 ⇒ 18,060円(特選タイムセール)
12/6(金)9:00から12/9(月)23:59まで

↓ 83Wh

楽天市場で 11,800  ⇒ 5,900円
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

オプションなど

↓ 純正ソーラーパネル 60W
詳しい紹介記事は ⇒ こちらJackery 60W

楽天市場で 18,800  ⇒ 15,040円
12/6(金)9:00から12/9(月)23:59まで

↓ 純正ソーラーパネル 100W

楽天市場で 34,800  ⇒ 27,840円
12/6(金)9:00から12/9(月)23:59まで

↓ 純正ソーラーパネル
(こちらはアメリカJackeryの製品になります、日本のJackeryでは扱っていません)

↓ SmatTapのソーラーパネル120Wです。
詳しい紹介記事は ⇒ こちらSmartTap STSL120D

↓ こちらもSmatTapのソーラーパネルです。MC4変換ケーブルが別途必要になります。

スマートタップ(Smart Tap)
amazonで 27,296 ⇒ 19,088円
特選タイムセール12/9(月)23:59まで

↓ MC4変換ケーブルです。

↓ 10mのソーラーケーブル。アンダーソンポートなので注意してください。

↓ 純正品ではないですが、アンダーソンポートをDCポート8mmに変換するケーブルです。

※商品の組み合わせについては、購入前に取扱い店舗に確認してください。

Jackery 400 紹介動画

動画にしてYoutubeにあげました。
つづきも撮影はしてあるのですが、編集作業に時間がかかって続きはいつになるやら、、

楽天市場で 44,800  ⇒ 35,840円 &ポイント
12/4(水)20:00から12/11(水)1:59まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − one =

wp-puzzle.com logo