アマゾンお得に買物する方法 1000円還元

【ボディカバー】キャンピングトレーラーのスモールエッグ用に最適なカバーありました

Classic Accessories キャンピングトレーラー用ボディカバー

評価:4.5

キャンピングトレーラー(スモールエッグ)を青空駐車しているキニモノくん( @Kinimono_naka)です。
こんにちは。

Classic Accessories キャンピングトレーラー用ボディカバー』の紹介です。スモールエッグ用に『amazon.com』から購入しました。耐久性はこれからですが、カバーをつけても出入り口が利用できるのはとても気に入っています。ちょっと大きすぎましたが、、

2007年初度登録なので、2019年で12年経過していることになります。

昨年から塗装が劣化してきました。

キニモノくん

見た目がイマイチで
さびしい

フロント

リヤ

突然大きな跡がついていたので、鳥のおしっこか何かだと思いましたが、実際は塗装のクリア層が硬化(劣化)してめくれている状態でした。
(気がついたのが2018年5月)

ちなみに、まだ何も補修していません。

キャンピングトレーラーのボディーカバー購入

とりあえず、補修する前に車体を保護してもらおうとボディーカバーを用意することにしました。
現在は、ボディの塗装劣化だけですが、もしかしたらアクリル窓も劣化してくる可能性があります。

さすがにアクリル窓が割れたらそのまま走るのも厳しいので、劣化対策でボディカバーを購入しました。

↑ こちらの商品です。

キャンピングトレーラー用のボディカバーを日本で探しましたが、ありません。

アメリカならあるかな、と『amazon.com』で探して、この商品を発見。
サイズもチェックすると、3タイプあって一番大きいものが適合しそうです。

キニモノくん

購入を決定!

ちなみにこの商品を扱う『Classic Accessories』さんは他にもキャンピングトレーラー用のカバーを扱っています。
青空駐車している人には購入をおすすめします!

でかいサイズでもそんなに高くなくて素晴らしいです。

スモールエッグにボディーカバーを装着

スモールエッグを洗車してボディーカバーを装着しました。

キャンピングトレーラー スモールエッグ ボディカバー

ちょっと大きかったですが、まるっと包むことができて満足です。

キャンピングトレーラー スモールエッグ ボディカバー
キャンピングトレーラー スモールエッグ ボディカバー
キャンピングトレーラー スモールエッグ ボディカバー
キャンピングトレーラー スモールエッグ ボディカバー

カバーにジッパーがあり、カバーをしたまま扉を開けることも可能です。
(ちょっと位置がずれてますけど、、)

後部にもジッパーがあります。
(トレーラーを動かすグリップを握るためかな)

ボディカバーの他にタイヤとヒッチのカバーも注文しました。

どちらも日本の『amazon.co.jp』にもあります。

↑ こちらは全く同じモノの感じ

↑ ちょっと大きいサイズになります。
(アメリカのは63cm)

キャンピングトレーラー ヒッチメンバー カバー
キャンピングトレーラー タイヤ カバー

どちらのカバーもぴったりサイズでした。
タイヤカバー装着する際、地面に這いつくばる必要があります。

これで、夏の激しい日差しを軽減することができそうです。
長持ちしてくれるといいな。

転送サービスを利用しました

amazon.com』から日本へ直接発送も可能でしたが、転送サービス(個人輸入)を選択しました。

選んだ転送サービスは『グッピング』です。

いろいろとネットから情報をさがして、お値打ちで使い勝手が良さそうだと思って選びました。

他の転送サービスを利用したことがないので、比較できませんが、よかった点。

グッピング満足した点
  1. サイズ、重量で送料の見積もりをサイト上でチェックできる
  2. 同梱して送ってくれる
  3. 問い合わせのレスポンス

サイズ、重量で送料の見積もりをサイト上でチェックできる

商品サイズと重量がわかれば、日本までの送料を見積もりすることができます。
ショップにこの2点を教えてもらってチェックすれば、amazonの送料と比べることができます。

今回は、同梱する予定で送料のチェックはしていませんでした。

実際の送料は、ざっくりamazon.comで約3万円で、『グッピング』が約2万円でした。
(上で紹介したもの以外も注文しています)

同梱して送ってくれる

グッピングの自分のアドレス宛に届く荷物を同梱して送ってくれます。

同梱手数料も無料。

問い合わせのレスポンス

amazonで購入する際、アドレスが変化してしまって悩みました。
問い合わせすると、丁寧に返答をもらうことができ安心して購入できました。

他にも、商品の配送ステータスが『到着』になっているのに、グッピングのステータスが変わっていないときなど問い合わせしました。

しっかりと対応してもらえて安心できます。

『グッピング』の登録はこちらから

利用したのは『転送サービス』ですが、『購入代行サービス』でもっとお手軽に購入することも可能です。

『グッピング』の明細と関税等

今回のグッピングの明細です。送料以外にも料金が掛かります。

ご利用料金
アイテム追加料金: ¥200
保険料: ¥1,000
国際送料: ¥16,347
転送手数料: ¥1,280
箱代金: ¥500
注文合計: ¥19,327

アイテム追加料金::1注文につき5商品項目まで無料。6項目-10項目:100円/項目、11項目-20項目:75円/項目、21項目-:50円/項目

保険料:申告価格100ドルまでのご注文はグッピングが保険を負担致します。100.01ドルからのご注文は任意で保険がかけれらます(例:100.01~200.00ドル 200円)。1注文の最高補償額は2,500ドルです。 *保険が適用にならない商品もございます。詳細は『グッピング』サイトでご利用規約をご確認ください。

箱代金:ストアから届いた箱ではなく新しい箱に梱包しなおす必要がある場合、1箱毎に500円が課金されます。

荷物を受け取る際に支払った金額です。

  • 諸税(関税、酒税等):1,000円
  • 消費税:2,500円
  • 代引手数料:324円

合計金額:3,824円

余計にこれだけかかりましたが、amazonから送られてきても同じくかかるかな、と思うことにしました。

『グッピング』をチェックする

グッピング梱包状態


2個口で届きました

同梱状態。
ダンボールは加工してあり、ピッタリサイズ(最小)にされていました

ボディーカバーの箱のサイズです。
460*261*343mm

このサイズを『グッピング』で見積もってみました。

転送手数料: ¥1,280
国際送料: ¥7,303

合計 8,583円になりました。

ボディカバーに対して、かなりコンパクトな箱になっています。
写真を撮り忘れてしまいましたが、カバーは袋に圧縮されて入っていてこのサイズを実現してくれています。

箱を見た瞬間は、小さいサイズを購入してしまったかも、とあせりましたが、箱から取り出して安心しました。

 

キャンピングトレーラー用のボディカバー送料はかかりますが、日本では売っていません。

ネットで情報を探すと、アルファードのボディカバーで代用しているとの情報もありましたが、それでも結構な金額します。

ほぼ専用のボディーカバーが送料込みで2万円はお値打ちだと思ってしまいました。
いいもの買えて、うれしいキニモノくん( @Kinimono_naka)でした。

質問があればお気軽に、コメント欄お問い合わせフォームからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =

wp-puzzle.com logo