2020年版【超大容量ポータブル電源】1000Wh超えのおすすめ機種を紹介 | 電子レンジ・エアコンも動く!?

ポータブル電源 1000Wh超え 2020年版

キニモノくん
キニモノくん

2020年に注目の1000Wh超えポータブル電源を紹介します!

キニミちゃん
キニミちゃん

AC出力も1000Wを超えた機種はいろいろな家電製品を動かすことができて、便利ですよ

1000Wh超えは10万円オーバーの高価な機種です。

それぞれの商品で特徴が異なるので、使用用途をなるべく考えてぴったりのものを探すのがおすすめです。

メモ

数値など、情報は注意を払って入力していますが、誤入力の可能性もあります。
購入の際は改めて該当商品ページ、サポートで性能等を確認してから購入してください。

比較表内数値は最新のものでない場合があります。
(指摘があれば、訂正します。情報お寄せください)

比較する機種

今回比較するのは下記の機種になります。

  1. Jackery1000【PR】
    信頼と実績のメーカーの超大容量
  2. GP1500&GP1200
    コスパ最強のサイクル回数3500回
  3. EcoFlow EF DELTA
    最速の充電時間。満充電またったの2時間
  4. EcoFlow RIVER600
    容量を拡張(288~1440Wh)できるポータブル電源
  5. ALLPOWERS MONSTER X
    出力2000W、1700Whの怪物級ポータブル電源
  6. suaoki G1000
    無停電電源装置にもなるポータブル電源
  7. suaoki G1200
    人気のメーカーの超大容量
  8. BLUETTI EBシリーズ
    1500~2400Whの超大容量
  9. BLUETTI AC100
    AC出力600W、サイクル回数2500回

過去の記事は ⇒ こちら(2019年版)

超大容量ポータブル電源 5機種比較しましたHY-1500 HY-100 suaoki G1200 @NSS poweroak PS10B RENOGY 2019-8 2019年版【超大容量ポータブル電源】1000Wh超おすすめ5機種を比較 | 電子レンジも動くかも!?GPシリーズ・suaoki G1200・PowerOak PS10B・RENOGY

容量を比較

Jackery1000【PR】BLUETTI
EBシリーズ
BLUETTI
AC200
ALLPOWERS
MONSTER X
GP1500EcoFlow
RIVER600 PRO
EcoFlow
EF DELTA
GP1200suaoki G1200suaoki G1000BLUETTI
AC100
GP1000
ALLPOWERS MONSTER X 80EcoFlow RIVER600
容量 Wh1002Wh2400Wh
1500Wh
2000Wh1700Wh1700Wh1440Wh
720Wh
1260Wh1200Wh1200Wh1182.72Wh1000Wh1000Wh
mAh / V46400 / 21.6V不明33100 / 60.42V460000 / 3.7V532000 / 3.2V400000 / 3.6V
200000 / 3.6V
350000 / 3.6V375000 / 3.2V332000 / 3.61V369600 / 3.2V272000 / 3.68V277000 / 3.61V
バッテリー種類BAK製LiFePo4LiFePo4NMC(三元系)LiFePo4NMC(三元系)LiFePo4LG製パナソニックセル
サイクル回数500回2500回1000回3500回800回800回3500回2000回2500回800回

容量の大きいものから並べました。
最大値は2400Whの『BLUETTI EB240』になります。

バッテリーの種類は確認できたので3種類になります。
リチウムイオン電池の種類によって、サイクル回数が決まってきます。

  • コバルト酸リチウムイオン電池
    通常のリチウムイオン電池になります。記載のないものはおそらくコレ。
    サイクル回数500回程度
  • 三元系(NMC)ニッケル、マンガンコバルトリチウムイオン電池
    コバルト系よりも安全&長寿命とされています。
  • リン酸鉄(LiFePo4)リチウムイオン電池
    サイクル寿命に優れていますが、電圧が低いので多くの電池が必要になり容積が大きくなり、重くなります。

サイクル寿命はメーカーが容量低下をどれだけ許容しているかで違いが出ます。

同じポータブル電源だとしたら、容量70%としていれば短くなり、50%としていればサイクル寿命は長くなります

↓ Wikipediaに記載のサイクル回数を記載しておきます。

サイクル寿命

  • コバルト酸
    500~1000回
  • 三元系
    1000~2000回
  • リン酸鉄
    1000~2000回
キニモノくん
キニモノくん

サイクル回数は明確な基準がないので参考程度に。

どれくらいの時間 家電が使えるか計算

家電を何時間使用できるか計算してみてください。


※家電ワット数(W)はポータブル電源の定格出力以下としてください

充電可能回数を計算

iPhoneなどのスマホ、iPadなどのタブレット、DJIなどのドローンのバッテリーなど何回充電できるか試してみてください。

価格を比較

Jackery1000【PR】BLUETTI
EBシリーズ
BLUETTI
AC200
ALLPOWERS
MONSTER X
GP1500EcoFlow
RIVER600 PRO
EcoFlow
EF DELTA
GP1200suaoki G1200suaoki G1000BLUETTI
AC100
GP1000
ALLPOWERS MONSTER X 80EcoFlow RIVER600
容量 Wh1002Wh2400Wh
1500Wh
2000Wh1700Wh1700Wh1440Wh
720Wh
1260Wh1200Wh1200Wh1182.72Wh1000Wh1000Wh
公式
2020/9/8
139,800円299,800円
189,880円
239,880円152,000円129,300円
79,800円
159,500円169,881円179,881円120,000円
amazon
2020/9/8
139,800円

299,800円
188,900円

検索する検索する検索する検索する159,500円検索する169,880円179,880円120,000円検索する
楽天市場
2020/9/8
139,800円

299,800円
189,880円

検索する検索する128,000円検索する159,500円89,900円169,880円179,880円120,000円78,000円
ヤフーショッピング
2020/9/8
139,800円

270,000円
223,431円

検索する検索する128,000円検索する159,500円89,800円169,880円179,880円168,699円78,000円
円 / Wh139.52円112.5円119.94円89.41円75.29円89.79円126.59円74.83円141.57円152.05円120円78円

価格は「円 / Wh」が100円を切っていたら容量から見てかなりお値打ちです。

出力や機能にも差があるので、単純に価格だけで比べるのはっもったいないので、各ポータブル電源の特徴もチェックしてください。

GP1500】と【GP1200】はバッテリーがリン酸鉄(LiFePo4)でサイクル回数3500回とかなりコスパがいいポータブル電源です。

容量あたりの単価を計算

出力を比較

AC出力(家庭用電源)

Jackery1000【PR】BLUETTI
EBシリーズ
BLUETTI
AC200
ALLPOWERS
MONSTER X
GP1500EcoFlow
RIVER600 PRO
EcoFlow
EF DELTA
GP1200suaoki G1200suaoki G1000BLUETTI
AC100
GP1000
ALLPOWERS MONSTER X 80EcoFlow RIVER600
容量 Wh1002Wh2400Wh
1500Wh
2000Wh1700Wh1700Wh1440Wh
720Wh
1260Wh1200Wh1200Wh1182.72Wh1000Wh1000Wh
口数326423622422
定格出力1000W1000W2000W2000W1500W600W1600W1000W1000W1000W600W1000W
瞬間最大2000W2000W3300W1700W1200W3100W1200W2000W2000W720W1200W
電圧100V110V110V100V100V100V100V110V110V110V100V
周波数60Hz50/60Hz
切替可
50/60Hz
切替可
50/60Hz
切替可
50/60Hz
切替可
50/60Hz
切替可
50/60Hz
切替可
50/60Hz
切替可
50/60Hz
切替可
50/60Hz
切替可
60Hz

すべての機種が家庭用コンセントと同じ「正弦波」です。

定格出力1500Wを上回る機種では、ほとんどの家庭用電化製品が動作すると思います。

MONSTER X】【BLUETTI AC200】は2000Wの高出力。
これだけあれば、動作しないものはなさそうです。

EcoFlow RIVER600 PRO】は「X-Boost機能」という高出力家電製品の電圧を下げて動作させる機能があります。

出力電圧について

110Vと100Vのものがあります。
100Vのものが日本の家庭用電気と同じ仕様になります。

オオノ(運営)
オオノ(運営)

家のコンセントの電圧を測定したら105Vでした。

周波数について

周波数が切り替えできるものと60Hzがあります。

↓ AC出力についてチェックしたいことをまとめました。

AC出力の確認ポイント

  1. 波形は正弦波か ⇒ 記事でチェック波形を確認(正弦波)

    「正弦波」「修正正弦波」「疑似正弦波」について紹介
  2. 周波数は50Hz、60Hzのどちらか ⇒ 記事でチェック周波数を確認(50or60)
    「周波数」について紹介
  3. 電圧は100Vか ⇒ 記事でチェック電圧を確認(100V,110V)
    「110V、120V」で使用しても大丈夫?


DC出力

車のシガープラグなどが利用できるDC出力。

車載用品が車のバッテリーの残量を気にせず使えます。
カー用品は低電力のアイテムが多いのも魅力です。

Jackery1000【PR】BLUETTI
EBシリーズ
BLUETTI
AC200
ALLPOWERS
MONSTER X
GP1500EcoFlow
RIVER600 PRO
EcoFlow
EF DELTA
GP1200suaoki G1200suaoki G1000BLUETTI
AC100
GP1000
ALLPOWERS MONSTER X 80EcoFlow RIVER600
容量 Wh1002Wh2400Wh
1500Wh
2000Wh1700Wh1700Wh1440Wh
720Wh
1260Wh1200Wh1200Wh1182.72Wh1000Wh1000Wh
シガー
ソケット
1口
12V / 10A

1口
12V / 9A

1口
12V / 9A
1口(車用ポート)
12V / 25A
1口
130W
1口
12V
1口
12V / 10A
1口
13.6V / 8A
1口
12V
1口
12V / 9A
1口
12V / 10A
1口
12V / 9A
1口
12V
DCポート2口
12V / 3A
2口
12V / 3A
1口
12V
2口
12V / 3A
1口
12V
2口
12V / 10A
1口
12V

【BLUETTI AC200】の車用ポート(25A出力)がシガーソケットと同じなのか気になります。

DCポートは電池容量が減るにつれて、電圧が下がるポータブル電源があります。
商品説明からはわからないので、各ポータブル電源のレビューなどを参考にしてください。

USB出力

Jackery1000【PR】BLUETTI
EBシリーズ
BLUETTI
AC200
ALLPOWERS
MONSTER X
GP1500EcoFlow
RIVER600 PRO
EcoFlow
EF DELTA
GP1200suaoki G1200suaoki G1000BLUETTI
AC100
GP1000
ALLPOWERS MONSTER X 80EcoFlow RIVER600
容量 Wh1002Wh2400Wh
1500Wh
2000Wh1700Wh1700Wh1440Wh
720Wh
1260Wh1200Wh1200Wh1182.72Wh1000Wh1000Wh
タイプA2口:2.4A
1口:QC3.0

4口:3.0A

4口4口

2口:3.0A
2口:2.0A

2口:2.4A
1口:QC3.0

2口:2.4A2口:3.0A
2口:2.0A
4口:3.0A2口:2.4A
2口:QC3.0
4口:3.0A4口:3.0A
タイプC1口:PD18W1口:PD45W1口:PD60W1口:PD60W
1口:PD27W
1口:PD3.0規格1口:PD100W1口:PD60W1口:PD5V,9V,12V1口:PD45W1口:PD60W1口:PD45W1口:PD5V,9V,12V
ワイヤレス充電
Qi (チー)対応
2口:15W

Type-C端子はすべての機種が装備しています。

PD対応の出力W数に違いがあるので、MacBook Proなどに使用したい場合は注意してください。

PD100Wに対応しているのは【EcoFlow RIVER600 PRO】だけになります。
(AC出力に普段使っている充電器を使えば問題なしです)

【BLUETTI AC200】はワイヤレス(Qiチー)充電にも対応です。2口あるのもうれしいですね。

USBの急速充電について詳しくは ⇒ こちらUSB急速充電&PD

USB 急速充電 USB急速充電 & PD(Power Delivery)を紹介 | 規格の種類、メーカー別、スマホ別など

すべての機種にシガーソケットがあるので、USB充電に車用の充電器を使うのもおすすめです。

AC出力用のものもいいですね。

機能を比較

ポータブル電源には出力以外に特徴がある機種もあります。
チェックしましょう。

パススルー機能

充電しながら給電(出力)ができる機能です。

パススルーについては、正式に対応していなくてもできる場合がほとんどです。

メーカーからはバッテリーの寿命を短くさせるとして推奨されていないと思います
普段は極力避け、緊急時のみの利用にしたほうがいいと思います。

また、パススルー中はポータブル電源が異常に熱を持つなど、発火の危険もあります。
燃えやすいものを周囲に置かないようにして、異常な発熱、異臭を感じたら使用を中止しましょう。

キニモノくん
キニモノくん

ポータブル電源はBMSなどの安全機能があるので安心して使用できますが、念のため可燃物などを周りに置かないようにしましょう。

キニミちゃん
キニミちゃん

異常、異臭を感じたら、充電、出力を中止しましょう。

【豆知識】ポータブル電源とUPS(無停電電源装置)との違い

無停電電源装置(UPS)機能

通常は電気をコンセントから直接出力して、非常時(停電時)にバッテリーの出力に瞬時に切り替わる機能です。

デスクトップパソコンや、医療機器など急な停電で動作停止すると困る製品も安心の機能です。

注意
無停電電源装置(UPS)として使用する場合は、使う予定の製品が正常に動作するかテストするのがおすすめです。

無停電電源装置(UPS)対応機種

【豆知識】ポータブル電源とUPS(無停電電源装置)との違い

スマホ連携

スマートフォンのアプリを利用してポータブル電源の残量や出力状態をチェックしたりすることができます。

MONSTER X】ではBluetooth接続で、残量、AC周波数切替(50/60Hz)、各出力のON/OFFなどができます。

↓ 下記アプリが対応すると思います。

ALLPOWERS

ALLPOWERS

wei li無料posted withアプリーチ

EcoFlow R600】用アプリでは、残量、温度、使用可能時間、入出力量、静音モードへの切り替えなどができます。

↓ 下記アプリで対応します。

EcoFlow - Power A Free Life

 

EcoFlow – Power A Free Life

定 王無料posted withアプリーチ

本体への超高速充電

EcoFlow EFDELTA 1300】【RIVER600 PRO】は「X-Stream充電テクノロジー」で超高速充電が可能です。

0-80%の充電がたったの1時間。

80-100%までが、1時間(EFDELTA 1300)、2時間(RIVER600 PRO)と他のポータブル電源と比較して圧倒的な速さです。

RIVER600 PRO
キニミちゃん
キニミちゃん

この速さは魅力的です。

高出力電化製品の電圧を下げる

RIVER600 PRO】が持つ「X-Boostテクノロジー」はEcoFlowの特許申請中の技術で、高出力電化製品の電圧を下げて動作を可能にしてくれます。

RIVER600 PRO
キニミちゃん
キニミちゃん

どんな仕組みか気になります。

エコモード

BLUETTI AC200】には「Bluetti ECOモード」が搭載されています。

従来のポータブル電源と比較して、放電ロスを50%減らすことが可能です。

容量UP(複数台連携)

1000Whを超えるポータブル電源の容量を複数台接続することでさらに容量をUPすることができます。

EF DELTA】は3台まで直列接続することが可能で容量は3倍の3780Whとなります。

MONSTER X】は2台を並列につないで2倍の容量3400Whとなります。

オートオフ機能

自動的にポータブル電源の電源が切れる機能です。

オートオフは無駄な出力を抑えてくれるので、容量を節約できて便利なようですが、低出力でオートオフが働いてしまうと困る製品があります。

炊飯器をタイマーで利用しようと思ったが、待機中にオフになってしまった
電気毛布の低出力中にオフになってしまった

医療機器など、オートオフが働くと大変なことになる可能性があるので注意してください。

BLUETTI AC200】は容量が50Wh以下で4時間以上経つと電源がOFFになります。

充電方法を比較

Jackery1000【PR】BLUETTI
EBシリーズ
BLUETTI
AC200
ALLPOWERS
MONSTER X
GP1500EcoFlow
RIVER600 PRO
EcoFlow
EF DELTA
GP1200suaoki G1200suaoki G1000BLUETTI
AC100
GP1000
ALLPOWERS MONSTER X 80EcoFlow RIVER600
容量 Wh1002Wh2400Wh
1500Wh
2000Wh1700Wh1700Wh1440Wh
720Wh
1260Wh1200Wh1200Wh1182.72Wh1000Wh1000Wh
コンセント180W
7.5時間
ファン回転なし

160W


 
 

400W

400W

120W
15時間

3時間
1200W
2時間
120W
10時間
160W
9時間
ファン回転
160W
10時間
400W

120W
9時間

14時間






12V 24V / 10A



13時間


ソーラー

MPPT
200Wまで

MPPT
500Wまで

MPPT
700Wまで
MPPT
200Wまで

9-28V / 7.6A
MPPT
200Wまで

400Wまで

9-28V / 7.6A
MPPT
500Wまで
MPPT
150Wまで
MPPT
12-40V / 10A

9-28V / 7.6A

コンセントから充電

ACアダプターを使用しない機種がでてきました。

ACアダプターなしの機種

キニミちゃん
キニミちゃん

アダプターがないとケーブルだけでスッキリ

充電中にファンが回るポータブル電源があります。

お出かけ前の夜に充電すると、睡眠の妨げになる場合もあるので注意してください。
(寝室から遠いところで充電すればOK)

所有する【Jakcery1000】は充電中にファンが回らないので、充電中も静かです。

車で充電

車からの充電ができる機種は専用のケーブルが付属しています。

車からの充電はコンセントからの充電と比較して低電力になり時間がかかってしまいます。

車用のDC-ACインバーターを使ってコンセントからの充電と同じように充電することができます。

オオノ(運営)
オオノ(運営)

うちでは ↑ これを使って【Jakcery1000】に充電しています

150Wを超える出力はバッテリーと直接接続する必要があります。

Jakcery1000】は180Wの出力が必要なので、リレーソケット付ケーブルを使ってバッテリーと繋げました。

ソーラーパネルで充電

地震や台風などの豪雨災害での停電時はソーラーパネルからの充電が大活躍します。

キニモノくん
キニモノくん

ポータブル電源を買うなら、ソーラーパネルも一緒に!

Amazon売れ筋ランキングをチェック ⇒ ソーラーパネル

ソーラー入力については、それぞれの機種で最大入力値が決まっています。

ソーラーパネルが最大入力値以上の発電をしても、BMSなどの安全機能が働いて制限値での入力になります。
(説明書などで確認してください)

BLUETTI AC200】は最大700Wまでとすごい数値で、コンセントよりも効率よく充電できることになります。

キニミちゃん
キニミちゃん

パネルもたくさん必要で揃えるのも大変です。

災害時は大活躍間違いなしです。

組み合わせて充電

充電ポートを複数持つポータブル電源がありますが、通常はどれかひとつの端子からの充電のみになります。
(同時に複数端子の充電は不可)

MONSTER X】はコンセント(400W)、ソーラーDC(200W)、Type-C(PD65W)の3つの入力を同時に行うことが可能となり、合計で665Wで充電が可能になります。

環境温度を比較

Jackery1000【PR】BLUETTI
EBシリーズ
BLUETTI
AC200
ALLPOWERS
MONSTER X
GP1500EcoFlow
RIVER600 PRO
EcoFlow
EF DELTA
GP1200suaoki G1200suaoki G1000BLUETTI
AC100
GP1000
ALLPOWERS MONSTER X 80EcoFlow RIVER600
容量 Wh1002Wh2400Wh
1500Wh
2000Wh1700Wh1700Wh1440Wh
720Wh
1260Wh1200Wh1200Wh1182.72Wh1000Wh1000Wh
動作温度-10℃~40℃0℃~40℃0℃~40℃-20℃〜45℃-10℃~40℃-20℃〜60℃-20℃〜45℃-10℃~40℃0℃~40℃0℃~40℃0℃~40℃-10℃~40℃
充電温度0℃~40℃0℃~45℃0℃~45℃0℃~40℃
保管温度-10℃~45℃-20℃~60℃
バッテリー種類LiFePo4LiFePo4NMC(三元系)LiFePo4NMC(三元系)LiFePo4

冬キャンプや冬の災害時の停電では低温時に動作するかどうかは重要です。

氷点下以下でも動作するポータブル電源であれば安心です。

EFDELTA 1300】【RIVER600 PRO】【MONSTER X】は-20℃まで対応しています。
(メーカーなどに確認してください)

車内に保管する予定の場合も高温で動作するものが安心です。
RIVER600 PRO】は60℃まで対応していてすごい!
(メーカーなどに確認してください)

リチウムイオン電池の使用温度範囲(充電時、放電時)をWikipediaから紹介します。

  • コバルト(一般的なリチウムイオン電池)
    充電時: 0 ℃〜45 ℃ 放電時:-20℃〜60℃
  • リン酸鉄(LiFePo4)
    充電時:記載なし 放電時:-20℃〜60℃
  • 三元系(NMC系)
    充電時:記載なし 放電時:-20℃〜60℃
キニミちゃん
キニミちゃん

放電時はみんな一緒でした。

各ポータブル電源を個別に紹介

比較したポータブル電源と各メーカーのソーラーパネルを簡単にそれぞれ紹介します。

ソーラーパネルは大きな出力のものがおすすめです。
メーカーを揃えるのが一番ですが、他社のものを組み合わせても問題ないはずです。

Jackery1000【PR】

信頼のブランドの超大容量&高出力ポータブル電源!USB出力ポートも充実&ソーラーパネル用のAPP入力ポートを搭載
Jackery 1000 ポータブル電源 実機レビュー

商品名: Jackery ポータブル電源 1000

商品紹介: JackeryはアメリカでHONDAと提携してポータブル電源を販売するメーカーです。日本での販売は2019ですが日本仕様のAC出力(電圧100V、正弦波、60Hz)に対応して、急速にシェアを伸ばしました。Jackery1000はAC出力1000Wを誇り、対応する家電製品の種類を大幅に広げた災害時も頼もしいポータブル電源。また、USBの急速充電に対応しガジェット系の充電にも強くなりました。

メーカー: Jackery

価格: 139800

通貨: JPY

  • レビュー
    (5)
総合評価
5
↓ ユーザー評価(投稿を受付中)☆をクリック(5段階評価)
  • レビュー
    Sending
ユーザー評価(平均) 0 (0 reviews)

Jackery 1000 の紹介

総合評価について

2020年6月10日。遂にJackeryから1000Whのポータブル電源が発売されました。AC出力も1000Wと大幅に増量。
電子レンジ、オーブントースター、魚焼きグリル、洗濯機などの家庭用電化製品の動作を【キニモノ。】ではチェックしています。

動作チェックの記事⇒こちら

Jackery 1000はキャンプなどのアウトドアはもちろん、車中泊を快適にし、地震や台風など災害時の頼もしい非常用電源になるポータブル電源といえます。

AC出力だけでなく、USB出力が強化(QC3.0、Type-C(PD)対応)された点にも注目です。

Jackery1000を利用している皆さんへ

レビューが投稿できるようになりました。
使い心地、使えた家電(品番)など教えてもらえるとうれしいです。

\レビュー、質問、口コミ/
 投稿する 

容量 1002Wh / 46.4Ah / 21.6V
重量 10.88kg(実測)
ポート AC×3 | USB(2.4A)×2 | USB-QC3.0×1 | Type-C(PD18W)×2 | シガーソケット(12V/10A)×1
出力波形 純正弦波
充電方法 ソーラー(APPポート or DCポート) | コンセント | シガーソケット
便利機能
PSEマーク
保証期間 24ヶ月保証
付属品 本体 | AC-DCアダプター | シガープラグケーブル | 収納ポーチ | 説明書

良い点

  • 1002Whの大容量
  • 定格出力:1000W
    (瞬間最大:2000W)
  • 正弦波
  • 電圧100V
  • USB QC3.0、Type-C(PD)対応
  • パススルー対応
  • 静音性(充電中ファン停止)
  • 車からの充電(83W)

イマイチな点

  • 周波数:60Hz固定
  • Type-C(PD)が12W

    どちらもそれほど重要な項目ではないです

収納バッグ

ソーラーパネル

↓ これを使うと100Wソーラーパネルを2枚使って充電が可能です。

ソーラーパネルを2枚使ってポータブル電源に充電できるようにするケーブルです
DC8mm端子⇒APP端子
18V/5.6A⇒18V/11.2A

詳しくは ⇒ こちらの記事へJackery 並列接続ケーブル

車用充電ケーブル

EcoFlow EFDELTA

驚愕の充電スピード【フル充電2時間】EFDELTA ポータブル電源は今までの常識を覆す
EFDELTA-1300JP-1

商品名: EFDELTA ポータブル電源 1300-JP

メーカー: EcoFlow Technology Japan

価格: 159500

通貨: JPY

  • レビュー
    (5)
総合評価
5
↓ ユーザー評価(投稿を受付中)☆をクリック(5段階評価)
  • レビュー
    Sending
ユーザー評価(平均) 0 (0 reviews)

EcoFlow Technology Japan【EFDELTA】 の紹介

総合評価について

充電時間は時間がかかって当たり前という常識を覆すポータブル電源が登場しました。

0-100%のフル充電がたったの2時間。
0-80%だと1時間で充電が完了します。

AC出力は1600Wとほとんどの家電製品が使用可能なパワー。
50/60Hz切替ができ地域を選びません。

ソーラー入力も強力で400WまでOKです。
パススルー(フロースルー)充電にももちろん対応で災害時などで充電しながら出力することができます。

EFDELTAを愛用中の皆さんへ

レビューが投稿できるようになりました。
購入価格、使い心地、使えた家電(品番)など教えてもらえるとうれしいです。

\レビュー、質問、口コミ/
 投稿する 

EFDELTA 紹介記事

良い点

  • 0-100%フル充電が2時間で完了
  • 1600Wの高出力
  • 50/60Hz切替可能
  • ソーラー入力400W

イマイチな点

  • ソーラー入力が40W以下の場合充電できないという情報あり
    こちら

EcoFlow RIVER600 PRO

EcoFlow ソーラーパネル関連

エコフローテクノロジージャパン(EcoFlow Technology Japan)

ALLPOWERS MONSTER X

ソーラーパネル

ALLPOWERS ソーラーパネル 160W
ALLPOWERS

GP1500

リン酸鉄リチウムイオン電池採用でサイクル回数3500回。コスパに優れたポータブル電源。

GP1200

GP1500と同等性能で、容量が少ないタイプ

GP1000

AC出力1000Wで10万円を切るコスパに優れたポータブル電源

GPシリーズ ソーラーパネル

BLUETTI AC200

BLUETTI AC100

BLUETTI EB240

BLUETTI EB240 2400Wh AC出力1000W PowerOak
MAXOAK

BLUETTI EB150

BLUETTI ソーラーパネル

suaoki G1000

suaoki G1200

suaoki ソーラーパネル

作成途中で公開しています

オオノ(運営)
オオノ(運営)

記事は完成していません。

作成途中で申し訳ありませんが、公開しています。
(随時更新していきます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 14 =