おすすめ大容量ポータブル電源 8機種

3.ブログのタイトルを決めよう その2

キニモノなかのヒト
こんにちは。
「キニモノくんなかのヒト」です。

40代からの物販アフィリエイト 3回目です。

今回は「ブログのタイトルを決めよう」の時の続きで、伝え忘れたことを思い出したので、

「ブログのタイトルを決めよう その2」です

ブログタイトルについて、書き忘れていたことがありました。

前回はこちら

02 ブログのタイトルを決めよう 2.ブログのタイトルを決めよう

ブログタイトルを決めたらまずは検索

ブログタイトルの候補が決まったら、まずは「Google」などで検索してみましょう。

この「キニモノ。」も検索してみました。

純粋に「キニモノ」のキーワードで検索すると、このサイトがヒットしてしまうので、

-kini-mono.com

と検索に含めたくないキーワードの前に「-(ハイフン)」をつけて除外しています。

(余談)
検索して驚きました。

 

同じタイトル「【キニモノ】気になるモノ」でドメインが http://www.kinimono2.com

という兄弟サイトができていました。

 

記事はまだ書かれていないようです。

当サイト「キニモノ。」https://kini-mono.comとは関係していません。

検索結果の中央には2018年の11月から始めたYOUTUBEチャンネルが表示されています。

その下には

ブログ開設当初、検索に引っかかったのはこのサイトくらいだったかと記憶しています。

それでサイト名をキニモノに決めました。

検索して同じタイトルのサイトがないか確認

同名や似た感じのタイトルのサイトがあると、タイトル名で検索しても古いサイトの方が上位に表示される可能性があります。

休止している状態のサイトなら、いずれ自分のサイトが上位に表示されるようになるかもしれませんが、それも大変そうです。

検索して、同じタイトルのサイトがあったら、さっさと別のタイトルを考えましょう。

 

独自のタイトルだと、検索サイトに登録された時、すぐに上位表示されると思います。
知り合いなどに伝える場合も、タイトル名で検索してもらって、TOPにでてくるサイトをクリックしてと言えばいいので楽ちんです。

サイトのタイトル名は最初はどうでもいいかも

当たり前かもしれませんが、ブログ開設当初からタイトル検索してくれる人なんていません。
記事のタイトルや内容が検索されてアクセスしてくれる人がほとんどです。

「キニモノ」もサイト名で検索してくれている人はいなくて、もしかしたら自分だけかもしれません。

それでも、他の人に教える場合や普段使うパソコン以外で検索する時、「キニモノ」と入力すればいいので楽です。

 

「きにもの」と平仮名で検索してまったく上位に表示されないことを、この記事を書いて知りました。

「kinimono」アルファベットでも上位表示されませんでした。

ちょっと失敗かもです。
アクセスがもっと増えれば、おそらく上位に来てくれるのではないかと思います。(ちがうかな)

タイトルを決めるポイント

タイトルを決めるポイント

  • 候補のタイトルを検索
  • 同じ(似た)タイトルがあったら別のタイトルを考える
  • タイトルは短めに

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo